【LION MEDIA】 Tablepressのメリット/デメリット、大量データの表示に耐えられるのか?

【LION MEDIA】 Tablepressのメリット/デメリット、大量データの表示に耐えられるのか?

Tablepressって何?

投稿や固定ページで表を簡単に作成することが出来るプラグインです。面倒な<tr><td>タグを書かなくても、テーブルの内容だけを記載するだけで簡単に表が作成できます。

TablePressのプラグインを入れなくても、Wordで表を作成しWordPressに貼り付ける方法でも簡単に表を作成することが出来ますよ!

 

Tablepressのインストール方法

WordPressのプラグインから、”tablepress”で検索して、赤枠の”今すぐインストール”を押下してください。

インストール後は、有効化を忘れずに!

 

 

Tablepressを使用した実例

まずは、私のサイトで実際にTablepressを使用している箇所を紹介しますね!

ここで使ってるの!?と不思議に思われる方もいるかもしれません。なぜなら、動的なデータの表示に対しても強引にTablepressを使っていますので・・・

 

実例:動的データの表示として使用

お買い得商品検索!

 

 

Tablepressのメリット

項目が少ない表を作成する場合には非常に力を発揮してくれますし、表示件数や検索キーワードによる絞り込みも可能であり、何よりHTMLを直接記載しなくて良いのが最大のメリットですね。

また、Excelファイルのインポート機能があり、定期的に内容が更新されるようなデータや数十行~数百行程度の表の場合には、Excelで編集した情報をインポートした方が格段に便利ですので、非常にありがたい機能ですね。

 

Tablepressのデメリット

レスポンシブ対応ではない・・・という点が非常に残念です。正確には、レスポンシブ対応にすることができるのですが、縦と横の列が変わってしまいますので、期待する表示にはなってくれません。

また、項目が少ない表を作成する場合には非常に力を発揮してくれますが、大量データをTablepressで処理するには限界があります。Tablepressは画面表示時点では表示されない部分の情報も作成するため、画面表示に非常に時間を要します。大量データを表示する場合には、使い物にならないのが正直なところです。

私が実際に試したのは6,000行×3カラム程度の表ですが、Wordpressが非常に重くなりますので、内容変更などできませんし、実際の表示も数十秒はかかりますので、こんな遅いページを誰も見ないですよね・・・

なので、大量データをTablepressで構築しようと考えている方は、私が実際にやっているようなDBにデータを保持しておいて、検索条件にヒットするような情報だけをTablepress(使わなくてもできます)で表示するような方法で実現した方が良いと思います。

 

♡おすすめ記事♡

ミー
本サイトで人気のおすすめ記事も読んでね!
豊富な商品紹介から、LION MEDIAやサイト構築の技術紹介、
趣味や人気YouTuberの紹介などなど、
たくさん見てね♥

 

【LION MEDIA】のカテゴリを見よう!
WordPressのテーマ「LION MEDIA」に関するカスタマイズ内容やテクニック、知らなきゃ損する情報を提供します。
【レンタルサーバ】のカテゴリを見よう!
サイト運営に必要なレンタルサーバーの選択ポイントや、各社のレンタルサーバを比較した結果を紹介!

 

LION MEDIAカテゴリの最新記事