無料サインツール|MFIの逆張り高勝率パラメーターを見つけよう!【mi_MFI_Signal】

MFIを利用した無料サインツール

RSICCIストキャスの無料サインツールを作ってきましたが、MFIも欲しいとの声をいただき作成しました。

正直、あまりMFIをメインで利用されている方は少ないかと思ってまして、需要はあまりないかもしれませんが、そこそこの勝率(一部通貨にて55%~60%)が出ることが分かりましたので、無料サインツールとして公開致します。

MFIはRSI、CCI、ストキャスと同様、ある一定の値を超えたり、下回ったりした場合に、逆張りを狙えるインジケーターですね。

そんなMFIのパラメータを変更して、ある値を超えたら、下回ったらアラートで知らせてくれる、単純ではありますが、そんなシンプルなサインツールがあったら便利ですよね!

そんな方のために、今回ご紹介するサインツールは、MFIを利用して私(みー)が作成した、

【mi_MFI_Signal】

です。

 

MFIとは

まずは、MFIの簡単なご説明から。

MFIとは、テクニカルチャートのひとつで、「Money Flow Index」(マネー・フロー・インデックス)と呼び、相場が買われすぎか売られすぎかどちらの方向の方向に流れているのかを判断するための指標です。

相場の買われすぎ売られすぎを判断するツールはRSIが有名ですが、MFIとRSIは似ているようで少しだけ違います。RSIは価格の変動幅を使った指標ですが、MFIは価格の変動幅+出来高を考慮していますので、RSIより正確といわれています。

私はMFIのインジケーターは、裁量トレードではあまり使用しません(CCIメイン)が、サインツールを作る際には、MFIは価格の変動が含まれますので、結構逆張りの根拠として使用しています。

MFIは値動き+出来高を考慮した計算式になっており、出来高が少ない時は敏感に反応し、逆に出来高が大きい時は鈍感になりますので、他のオシレーター系インジケーターと組み合わせて使用されることが多いですよね。

MFIの特徴としてRSIよりも反応が早いという点があります。
RSIは単純に売り買いの値動きを元に計算しているツールで、MFIは出来高まで考慮されているため反応が早いです。そのため同じ期間でみた場合RSIよりも早く買われすぎ売られすぎの価格帯に突入しているのが特徴です。

 

mi_MFI_Signalとは

MFIを使用して逆張りのエントリーポイントをサインとアラートで教えてくれる、無料のサインツールです。

日頃、MFIをメインで使用されている方にオススメですね。個人的には、MFI単独より、CCI/RSIと組み合わせるのが良いかと思います。

「mi_MFI_Signal」の特長をご紹介しますが、基本動作は全て、私の無料サインツールで一番人気の「mi_RSI_Signal」と同じですので、「mi_RSI_Signal」の記事を参照してください。

 

mi_RSI_Signalの詳細はこちら

 

本記事では、「mi_MFI_Signal」のオリジナル部分のみ記載します。

★勝率は「mi_RSI_Signal」と同レベル(正直、若干低いですが・・・)です。

 

1.MFI判定パラメータが変更可能

 

【mi_MFI_Signal】は、7つのパラメーターが存在しており、自由にカスタマイズが可能です。

デフォルトの値は5分足が推奨ですが、例えば、1分足で利用される場合には、適切な値に変更してより高い勝率を狙うことができます。

AlertON アラート機能のON/OFFです。
MFI_Period MFIの期間を指定します。MFIのデフォルトは「14」ですが、逆張りの反発を狙いたいため「9」にしております。
MFI_High アクティブなローソク足のMFI上限値です。この値を超えた場合が逆張り(Lowエントリー)条件となります。
MFI_High_prev アクティブなローソク足の一つ前のMFI上限値です。この値を超えていない場合が逆張り(Lowエントリー)条件となります。
MFI_Low アクティブなローソク足のMFI下限値です。この値を下回った場合が逆張り(Highエントリー)条件となります。
MFI_Low_prev アクティブなローソク足の一つ前のMFI下限値です。この値を下回っていない場合が場合が逆張り(Highエントリー)条件となります。
isTitle 「mi_MFI_Signal」のタイトルを表示するか否かです。デフォルトは非表示(false)です。

MFI_High_prevと、MFI_Low_prevが高勝率のポイントとなります。

1つ前のローソク足の状態を見ることで、より精度の高い境界値の判定が可能となります。

 

判定ロジック

mi_MFI_Signalの判定ロジックについてご説明します。

Highエントリー条件

  • 条件①:ローソク足のMFIがMFI_Lowの値を下回っていること
  • 条件②:1つ前のローソク足のMFIがMFI_Low_prevの値より大きいこと

条件①と②を満たしている場合、Highエントリーのサインを出します。

Lowエントリー条件

  • 条件①:ローソク足のMFIがMFI_Highの値を超えていること
  • 条件②:1つ前のローソク足のMFIがMFI_High_prevの値より小さいこと

条件①と②を満たしている場合、Lowエントリーのサインを出します。

 

パラメータの変更例

【mi_MFI_Signal】が提供するパラメータを変更することで、

MFIが80を上回ったらアラート

MFIが20.0を下回ったらアラート

という単純なアラート機能としても利用も可能です。
※当然、このときの勝率も出ますよ。

単純なMFIアラート

  1. 「14」 :MFI_Period
  2. 「80.0」:MFI_High
  3. 「80.0」:MFI_High_prev
  4. 「20.0」:MFI_Low
  5. 「20.0」:MFI_Low_prev

 

mi_MFI_Signal入手方法

【mi_MFI_Signal】を利用したい方は、2つの方法のいずれかで私へご連絡をお願いいたします。

受取方法は2種類

  1. 方法①:LINE@への登録【断然オススメ】
  2. 方法②:お問い合わせページ

必ず、事前に私のTwitterのフォローをお願い致します。

ご連絡いただくメッセージですが、

【mi_MFI_Signalのサインツール利用】+【Twitter名】

でお願いいたします。

方法①ではmi_MFI_Signal.ex4のダウンロードURLを、方法②ではmi_MFI_Signal.ex4をご指定のメールアドレスに送付させていただきます。

mi_MFI_Signalの修正履歴

2021/08/13 新規作成

Sponsor Link








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です