【RPA-Excel】 業務で良く使う絶対に覚えておきたいExcel関数を10選。後は使うときに調べれば十分!

【RPA-Excel】 業務で良く使う絶対に覚えておきたいExcel関数を10選。後は使うときに調べれば十分!

業務で良く使われている絶対に覚えておきたいExcel関数(10選)をご紹介します。

Excelは色々な業界や、個人でも使われている表計算ソフトで、使用できる関数は”476”もあり非常に豊富ですが、そんなに覚えても業務で使うことはない関数が大半であり、ましてや、あまり使わないために忘れてしまいますね。

本当に、業務で実際に良く使われるExcel関数をご紹介しますので、初心者の方はもちろん、Excelは使っているけど関数の定番である”SUM”くらいしか使えないという方も、ぜひ、覚えてください。

Excel関数(10選)以外は覚えなくても良い!

私が紹介する10選以外は、業務でほぼ使用しないので、覚える必要はないです。

確かに、たまに便利な関数(例えば”MATCH”、”LEFT”、”OFFSET”、、、等々の特にセルの位置判定や文字列操作系)を使いたいときがありますが、これは、正直使うときに調べれば十分です。

便利だからと言って覚えても、結局いざ使うときには調べていると思いますし、業務で頻繁に使う場面は、まずありえません。使う場面があるとしたら、既に使われているロジック(おそらく関数の組み合わせで使われているため)を流用すれば良いだけです。

もし使う場合でも、なぜ使う必要があるのか?もっと違う形で情報を管理すれば、そんな面倒な関数を使うこともないってことも十分ありえますので、使えるからExcelが得意というのは、ちょっと違いますね。

実際にExcelを業務で良く使われている方は、私が言っていることは、良く分かると思います。

業務において使用頻度が高く、絶対に覚えておきたい(すぐに使いたいときに頭に浮かんでくるレベル)Excel関数は、私がお勧めする”10選”で問題ないです。

絶対覚えておきたい、Excel関数(10選)を教えます!

業務で良く使われている絶対に覚えておきたいExcel関数(10選)は、、、

No 関数 内容
1 SUM 指定範囲の合計値
2 SUMIF 指定範囲の条件(1つ)にマッチする合計算出
3 SUMPRODUCT 指定範囲の条件(複数)にマッチする合計算出
4 MAX 指定範囲の最大値
5 MIN 指定範囲の最小値
6 AVERAGE 指定範囲の平均値
7 VLOOKUP 指定範囲の検索値にマッチする行の指定位置を取得
8 IF 条件指定
9 CONCATENATE 指定セル(複数)の文字列結合
10 COUNTIF 指定範囲の条件(1つ)にマッチする個数をカウント

ということですね。

これが業務で良く使われているものであり、このExcel関数だけで95%以上を網羅します。つまり、あとの5%は、あまり使わないので、使用するときに調べれば十分だということです。

特にしっかり覚えておきたいExcel関数は、”SUMPRODUCT”と”VLOOKUP”ですね。以外に使わない人が多いのですが、業務で大量データからサマリー情報を作成する際に、とても有効活用されるExcel関数ですので、使ったことがない方は、十分理解できるまで、何度も実際にExcelで練習した方が良いです。

この”SUMPRODUCT”と”VLOOKUP”が使えると、意外に知らない人もいて、すごいExcelを使いこなしているように思われるのでお勧めですよ。ただ、皆が業務で活用できていないだけで、しっかり活用している人はいるんですけどね・・・。

 

Excel関数(10選)の使い方を1画像に凝縮!、重宝すること間違いなし

業務で使う絶対に覚えておきたい関数(10選)を、1枚の画像にまとました。

この画像を印刷して手元においておくと、Excelを使う際に非常に便利ですよ!

画像の内容を簡単に説明しますね。

画像の”No~個数”がデータとなります。”関数~結果”がExcel関数の使い方と、Excel関数には条件を指定するものがありますので、条件は条件1と条件2に記載しています。”結果”が実行した結果となります。

みてもらえれば分かりますが、複数の条件をしているのは、”SUMPRODUCT”だけですよね。サンプルでは2つの条件にマッチするもの合計となっていますが、もっと条件は増えても全然大丈夫です。本当に便利なので、”SUMPRODUCT”は、この10選の中でも特に覚えておいて欲しいExcel関数です。業務において良く使う場面があるわりに、皆が使用していないExcel関数の筆頭だと思いますからね。

1枚の画像に全部のExcel関数の使い方をまとめていますので、皆さん、ぜひとも活用してください。

 

RPAとExcel関数(10選)は関係が深い

RPAとExcel関数(10選)は関係が深いです。

RPAは業務をロボット化するのですが、重要なのは、このロボット化される業務はExcelを使用していることが多いということです。業務において、何か情報を収集した結果、Excelで一覧にまとめて保管していケースって多いですよね。何か情報を探す、探した結果を一覧に作成する、と言った業務では、Excelが使われていることが多く、実はRPAとExcelは非常に深い関係があるんですよね。

これからRPAを導入される方にも、Excelは最低使えないと厳しい状況がありますので、この業務で良く使う絶対に覚えておきたいExcel関数(10選)は非常に重要です。

RPA活用カテゴリの最新記事