【サイト構築④】 サイト運営に必要なGMailとGoogle Analytics、Google無料画像検索の裏ワザ

【サイト構築④】 サイト運営に必要なGMailとGoogle Analytics、Google無料画像検索の裏ワザ

サイト運営に必要不可欠な、GMailとGoogle Analytics(アナリティクス)

サイト構築に必要 構築内容
 レンタルサーバー(追加ドメイン、WordPressも含む)  XServer 【X10(スタンダード)プラン】
 WordPressのテーマ  LION MEDIA
 WordPressのお試し環境  Local by Flywheel
サイト運営のメール Gmail
サイト運営の監視ツール Google Analytics(グーグルアナリティクス)

本サイト【RPA-Affiliate.com】の構築手順における、赤いセルの範囲に関する投稿記事なのですが、当たり前と言っても過言ではない、GmailとGoogle Analyticsについて、簡単にご紹介いたします。

あと、サイトの記事を作成する際に、無料の画像が欲しい場合がありますが、Google検索の裏ワザ(という程でもないですが・・・)にて”著作権なし”の画像を簡単に探すことができますので、ご紹介いたします。結構便利なのでお勧めな裏ワザですよ。

 

サイト運営を始める際は、Gmailを作成しましょう

絶対とは言い過ぎですが、私はGmailを取得して、レンタルサーバーの契約をはじめ、サイト構築に必要なものは全てGmailで作業しております。まぁ、こんなの当たり前でしょ!の世界だと思いますが、私はGmailも使ったことがなかったので、簡単にメールアドレスが取得できて、正直びっくりしています。

私は以前、簡単なホームページを作成しようと頑張ってみた時代がありましたが、そのときにはGmailはなかったと思いますね(15年以上前なので・・・)。あまりにも進化しているので、驚いているのですが、今はフリーメールも当たり前の時代ですからね。

あと、サイト立ち上げを行わる方の多くが、アフィリエイトやgoogleアドセンスを視野に入れていると思いますし、運用ツールなどもgoogleさんと関連が深いので、Gmailメールが一番おすすめですね。

説明はいらないレベルの内容だと思いますが、Gmailをこれから作成しようと思われている方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に流れを説明していきますね。(サイト構築の方法を順番に投稿していますが、本来はGmail作成が一番最初ですよね・・・、説明の順番構成が悪く申し訳ないです)

Gmailの作成手順

手順1:「https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja」にアクセス

上から順番に入力してください。ユーザー名は重複していたらダメですね。あとは、パスワードは以下の内容で設定してくださいね。

8 文字以上にしてください。別のサイトで使用しているパスワードや、すぐに推測できる単語(たとえばペットの名前)は使用しないでください。

携帯電話と、現在のメールアドレス(画面が切れてますが・・・)は任意なので、入力しなくてもOKです。

 

手順2:プライバシーと利用規約を確認し”同意する”を押下

きちんと最後まで読んで下さいね。正直、多くの人が、ざっとスクロールして”同意する”を押下しているような感じはしますが、”同意する”ということは記載内容を全て認めたということですから、ちゃんと読まないとダメですよ!

 

手順3:アカウントの確認(携帯電話のメールアドレスか音声通話のいずれかで)

携帯電話のメールアドレスを入力した方は、指定したメールアドレスに確認コードが受信されるはずです。音声電話の方は、いきなり見覚えのない電話番号から電話が来ます。(こっちが簡単で便利ですよ)

 

手順4:確認コードを入力し”次へ”を押下

以下のようこそ!画面が表示されればGmail作成成功です。

 

サイト運営に必要不可欠なGoogle Analytics

Googleアナリティクスとは、Googleが提供するアクセス解析ツールで、サイトへ訪問したユーザー数や、訪問者の地域、アクセスが多い時間帯など、サイトを運営していくうえで必要不可欠なサイトへのアクセス情報を確認できるソフトです。

上記の画像は私の2018年3月14日時点のサイトのアクセス状況です。訪問者は0人となっております。まだまだ投稿記事も少なく、2018年3月12日のgoogle登録から2日目の状態ですので、まぁ、当然の0人でしょうね。早く、アクセスが増えるように頑張っていきますので、この投稿記事をご覧いただいた方は、ぜひとも、”お気に入りへ登録”しておいてくださいね。

まぁ、そんな話はおいといて、、、

どう使うかですが、Googleアナリティクスにアクセス解析を行わせるには、アクセス解析対象のサイトを教えてあげる(関連付け)必要があります。

 

Googleアナリティクスの導入方法

導入方法については、以下のURLを参考にして、”トラッキングIDの取得”を行ってください。

https://www.adminweb.jp/analytics/setup/index1.html

「LION MEDIA」にトラッキングIDを関連付けすることで、皆様のサイトにアクセスがあった場合に、Googleアナリティクスと情報が連携されることになります。

取得した”トラッキングID”(”UA-11111111-1″のような13桁)を、サイトのHTMLのヘッダー情報(<head>~</head>)に記載します。

「LION MEDIA」の場合は、設定がめちゃくちゃ簡単。
アクセス解析設定 [LION用]⇒「■Google AnalyticsのトラッキングID」に、Google AnalyticsのトラッキングID(”UA-11111111-1″のような13桁)を入力するだけでOK。やっぱり、LION MEDIAは便利ですね。

 

【裏ワザ】googleで無料画像を簡単検索

正直、裏ワザと堂々と言えるものではないかもしれませんが、今まで普通にgoogleを使って検索していましたが、サイトを立ち上げで投稿記事を作成する際に、やっぱり画像は不可欠で、しかも面倒な著作権問題があるため、無料であることを確信して使いたいですよね。

しかもgoogleの検索なので、著作権問題があるかないかの間違いはないでしょうから、無料画像として堂々と使えますね。

その検索ですが、非常に簡単。

手順1:検索キーワードで普通に検索してください。

手順2:”画像”をクリックしてください。

 

手順3:”ツール”をクリックしてください。

 

手順4:検索結果に表示された「ツール」をクリックしてください。

表示される選択肢の中から「改変後の再使用が許可された画像」「再使用が許可された画像」のいずれかを選択してください。

これだけ・・・です。非常に簡単ですよね。わざわざ、無料画像のサイトを検索しなくても良いので安心です。
検索結果で表示されている画像は無料ですので、安心して皆様のサイト記事に貼りつけて下さいね。

あと、WordPressのプラグインである”Pixabay”ですが、2018年3月14日頃から、検索しても画像が表示されず、私はまだ一度も正常な検索結果を見た事がないです。バグってるんですかね?
⇒ 2018年3月15日にバグ改修が行われ正常に画像が表示されるようになりましたので、”Pixabay”も活用して記事書きます!

 

アフィリエイト最適サイト構築カテゴリの最新記事