【サイト構築③】 Local by Flywheel を使ってWordPressをローカル環境に構築。初心者でも簡単!すぐ使えて超便利

【サイト構築③】 Local by Flywheel を使ってWordPressをローカル環境に構築。初心者でも簡単!すぐ使えて超便利

「Local by Flywheel」でローカルでWordPressを動かそう!

サイト構築に必要 構築内容
 レンタルサーバー(追加ドメイン、WordPressも含む)  XServer 【X10(スタンダード)プラン】
 WordPressのテーマ  LION MEDIA
 WordPressのお試し環境  Local by Flywheel
サイト運営のメール Gmail
サイト運営の監視ツール Google Analytics(グーグルアナリティクス)

本サイト【RPA-Affiliate.com】の構築手順における、赤いセルの範囲に関する投稿記事なのですが、とても便利なツールなので、皆様も使ってみることを強くお勧めします!

「Local by Flywheel」はローカル環境で動作するため、特にサイト構築は不要ですが、「Local by Flywheel」を使う目的は、サイト運用のWordPressのお試し環境ですから、サイト構築がまだの方は、実際に私がサイトを構築した内容を参考に、サイト構築も一緒に考えられた方が良いです。

「Local by Flywheel」は、特にWordPressの初心者には、WordPressの設定内容に集中できるので、勉強も含めてとても良いツールです。貴方の協力な味方になってくれること間違いなしですよ!

では、「Local by Flywheel」のポイントを紹介していきます。

 

【Local by Flywheel】とは・・・


Local by Flywheel のウェブサイト

簡単に言うと、”ローカルマシン環境でWordPressを動かせる無料のツール”です。

WordPressを使ったことがない超初心者の方が、いきなりレンタルサーバー上のWordPressを使用してサイト内容を構成しようとすると、何をどのように設定すれば良いのか、全く意味も分からず、変な設定をしてしまってサイトを壊してしまった!なんてことがあるかもしれません。

そういう状況がある場合において、一つ考えられる解決策として、まずローカル環境で一旦WordPressを使ってみたくなりますよね。

私もWordPressは超初心者で、いきなりの”本番”が怖かったので、WordPressを覚えるために簡単にローカルマシンで動かせる良いツールがないかと思い、ついに探し当てたのが ”Local by Flywheel” というツールです。

 

【Local by Flywheel】のインストール方法

まずは、Local by Flywheelからインストールファイルをダウンロードします。

サイト上のダウンロードボタンをクリックしてください。
使用されているローカルマシンのOSを選択していただき、メールアドレスとサイト数を入力するだけでダウンロード可能です。
あとは、ダウンロードしたインストール物件を実行するだけです。

インストール方法について丁寧に記載してあるサイトがありますので、ぜひ、そちらを参考にインストールしてください。

URL:「https://nelog.jp/local-by-flywheel-install」

インストールにはかなりの時間が必要です。
インストールの内容として、”VirtualBox”と”Host Machine”と”Local Image”がありますが、”VirtualBox”のインストールが予想以上に遅いのですが、良い環境が構築されているのは事実なので、気長に待ってください。参考として、ローカルマシンの性能によると思いますが、私のマシン環境では約30分~45分程度かかりました。
OS:Windows7 Home Premium
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-2410M CPU@2.30GMz

 

【Local by Flywheel】の使い方

【Local by Flywhell】のStopとStart

インストールされると、ディスクトップに”Local by Flywheel”のアイコンができますので、クリックすると上記のような画面が表示されます。上記の画面は、実際にローカル環境に構築した【rpa-affiliate.com】のデモサイトです。

起動(START)/終了(STOP)の操作は、画面を見ていただければ分かりますが、右上にSTOP SITE⇔START SITEの切り替えができるコマンドが表示されておりますので、”クリック”するだけです。

インストール直後は起動状態(START)ですので、右上の表示は赤色で”STOP SITE”と表示されています。

“VIEW SITE”を押下するとWordPressの初期画面が表示され、”ADMIN”を押下するとWordPressの管理画面が開きます。

インストールしただけで、WEBサーバー、WordPressのインストール及び設定が完了しており、”ADMIN”からWordPressへログインして、サイトを構成すれば、修正内容をプレビューできるというものです。

でも、何でこんなに簡単にローカルにWordPressの環境が構築できるんでしょうね。この”Local by Flywheel”というツールには驚きです。

ローカル環境のデモサイトですから、試験的にプラグインを入れてみたり、WordPressの外観(テーマ)を変更してみたり、LION MEDIAのテーマをダウンロードして適用してみたりと、何も恐れることなく試すことができますよ。

実際、私もWordPressのコツを掴むまでは、この”Local by Flywheel”を使っていろいろな機能を使ってみました。あまりマニュアルを見るのが好きではないので、直観的に動作させてみましたが、何とか基本的な操作ではありますが覚えることができました。

皆様もぜひとも活用してください。

今はローカル環境から本番環境へ移行する手間が面倒ですので、全て本番環境で投稿記事を作成しておりますが、WordPressのプラグイン新規追加するときなど、一度事前に試してみたいときは、このローカル環境で一度試してみてから本番適用を行うようにしています。

 

ローカル環境に構築したWordPressのログイン

ディスクトップに”Local by Flywheel”のアイコンをクリックし、”ADMIN”を押下するとWordPressのログイン画面が開きますので、インストール時に設定したユーザー名/パスワードでログインします。

ログイン後は、WordPressのメイン画面が表示されますので、あとは、テーマを変更するしたり、プラグインを入れたりと色々と試していただければと思います。

本当、こんな簡単にWordPressの勉強ができるローカル環境ができて便利ですね。

私は実施に試したことはないのですが、この”Local by Flywheel”を使わない場合は、普通に考えると、ローカル環境にWEBサーバーを構築しWordPressをインストールした後に、WEBサーバーとWordPressが連携するような動作設定を必要とするはずで、考えるだけで面倒ですね。

WordPressはサイト運営において頻繁に使用するものであり、この”Local by Flywheel”は、サイト運営において必須だと思います。皆様の周りの方でWordPressのローカル環境構築で面倒なことをされている方がいらっしゃいましたら、ぜひとも”Local by Flywheel”があるよ、いつ使うの? ”今でしょ” と教えてあげていただければと思います。

しかも、無料ですからね!

良いことだらけです・・・と言いたいのですが、最後に私のマシン性能だと思いますが、”Local by Flywheel”はマシンに負荷がかかるようで操作が重いですね。

XServerのWordPressはというと・・・やっぱり高速で快適ですね。

でも、この”Local by Flywheel”は心強いツールですから、ぜひともインストールして試してください。

ここまで簡単にWordPressを動作させることができるツールは、”Local by Flywheel”だけです。

 

【Local by Flywheel】と【Instant WordPress】ならどっち?

最後に、ローカル環境でWordPressを簡単なインストールで動作させるツールとして、【Local by Flywheel】と【Instant WordPress】が有名ですが、なぜ、私は【Local by Flywheel】を選択したのでしょうか?

理由は、【Instant WordPress】の方がインストール時に設定する内容が多いことと、1サイト分の構成でインストールされることです。じゃ、【Instant WordPress】は使えないの?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはなく、ともて十分で何も言うことはないのですが、【Local by Flywheel】の方が簡単であるという点が決め手です。

本当、昔のWEBサーバー構築で、Apacheのインストールや優れたフレームワークであるApache Strutsとか、JSPでWEB構築していた時代から考えると、今はツールも豊富にあり、もはや ”アプリを組み合わせたサービスの提供”、”作業のRPA化”の時代は、もうそこまで来てますね。

 

アフィリエイト最適サイト構築カテゴリの最新記事