【個人向けレンタルサーバー】 さくらのレンタルサーバーの特長と機能仕様を徹底解析!低価格プランと豊富な機能は超絶おすすめ!

【個人向けレンタルサーバー】 さくらのレンタルサーバーの特長と機能仕様を徹底解析!低価格プランと豊富な機能は超絶おすすめ!

大人気の個人向けレンタルサーバーと言えばさくらのレンタルサーバー ですね!

さくらのレンタルサーバー は高性能にも関わらず月額費用も安いです。

月額換算 129円からの「さくらのレンタルサーバ」から、高速ストレージSSD搭載モデルなどを占有できる「さくらのマネージドサーバ」まで さまざまな用途に対応できる全7プランのラインナップが用意されています。

個人向けレンタルサーバーですから、小規模のサイトが多いと思いますので、月額費用が安いさくらのレンタルサーバー は超オススメですね!

 

さくらのレンタルサーバーの特長

さくらのレンタルサーバー は”もっと高速、さらに安定、快適なレンタルサーバーへWebサイトを速くする、新生さくらのレンタルサーバ”であり、個人向けが目的であれば超おすすめのレンタルサーバーです。

大きく3つの特長があります!

 

 

さくらレンタルサーバーの料金プラン

一言で言えば、”安い!” ですよね。

安くて実績は抜群、豊富な機能でセキュリティも万全、サポートも安心となれば、超おすすめと言っても過言ではないですよね!

 

さくらレンタルサーバーの機能説明

さくらのレンタルサーバー は豊富な機能を備えております。契約パターン別に機能の内容を記載します。

※さくらレンタルサーバーの機能説明に関する記載情報は、さくらレンタルサーバーの公式サイトより引用
公式サイト https://www.sakura.ne.jp/

 

契約料金プラン別の機能比較表

サーバー全般・サポート
プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プロ
マネージド
サーバ(専有)
利用料金
(年間一括支払いの場合※1)
129円/月※2
(1,543円/年)
515円/月
(5,142円/年)
1,543円/月
(15,428円/年)
2,571円
(25,714円/年)
4,628円/月
(46,286円/年)
12,960円/月~ (142,560円/年~)
初期費用 1,029円 1,029円 1,029円 5,142円 5,142円 48,600円〜
共有/専有 共有 共有 共有 共有 共有 まるごと
1台専有
容量 10GB 100GB 200GB 300GB 500GB HDD700GB
SSD360GB
シェルログイン(SSH) ◯(※3) ◯(※3) ◯(※3)
サーバコントロール
パネル
複数ユーザーでの管理
CRON
利用可能な
ドメイン
独自
ドメイン
さくらの
ドメイン
モニタリングツール
メールサポート
電話サポート
データセンターの立地 日本国内 日本国内 日本国内 日本国内 日本国内 日本国内
サーバー監視体制 24時間365日
有人監視
24時間365日
有人監視
24時間365日
有人監視
24時間365日
有人監視
24時間365日
有人監視
24時間365日
有人監視
  • ※1 年間一括払いをご選択いただくと、ライト以外のプランはおよそ2ヶ月分(マネージドサーバはおよそ1ヶ月分)料金がお得になります。
  • ※2 ライトの料金お支払い方法は、年間一括払いのみとなっております。
  • ※3 SSH、sftpについては、サービスのお申込み時に設定された初期ドメイン名のみご利用になれます。
  • ※4 お試し期間中は他社で取得・管理されたドメインを移管せずに利用することはできません。ただし、クレジットカード払いで申込された場合、または入金確認後はお試し期間中でもご利用になれます。

 

ウェブサーバー機能
プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プロ
マネージド
サーバ(専有)
HTTP/2
さくらのブログ(最大50個)
FTP転送 FTP
sftp ◯(※1) ◯(※1) ◯(※1)
FTPS (FTP over SSL)
複数ユーザでのFTP
独自CGI Perl
Ruby
Python
PHP (CGIモード) ◯(※2) ◯(※2)
PHP (モジュールモード) ◯(※13) ◯(※2) ◯(※2)
PHP5/PHP7を選択 ◯(※3) ◯(※3) ◯(※3) ◯(※3) ◯(※3) ◯(※3)
クイックインストール WordPress
EC-CUBE
concrete5
掲示板
メールフォーム
カウンター
日記
SSI
データベース MySQL ◯(20個) ◯(50個) ◯(100個) ◯(200個) ◯(無制限)
SQLite
接続許可設定
Webフォント
グループウェア ◯(有料※8) ◯(有料※8) ◯(有料※8) ◯(有料※8) ◯(有料※8) ◯(有料※8)
バックアップ&ステージング ◯(※8) ◯(※8) ◯(※8) ◯(※8) ◯(※8)
さくらぽけっと ◯(※4) ◯(※4) ◯(※4) ◯(※4) ◯(※4)
ファイルマネージャー
ドメイン設定 利用最大数(※5) 最大20 最大100 最大150 最大200 最大200 無制限(※6)
マルチドメイン設定
国外IPアドレスフィルタ
アクセス制限
アクセス解析 Webalizerによる閲覧
アクセスログ ホスト名の記録
アクセスログの保存
エラーログ
ウェブサイト検索機能
共有SSL ◯(※7, 8) ◯(※7, 8) ◯(※7, 8) ◯(※7, 8) ◯(※7, 8) ◯(※7)
独自SSL IPアドレスベース
(※9,10,11)

(※9,10,11)
SNI SSL(ネームベース) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11)
無料SSL ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11) ◯(※10,11)
Web改ざん検知サービス ◯(※有料) ◯(※有料) ◯(※有料) ◯(※有料) ◯(※有料) ◯(※有料)
WAF
(ウェブアプリケーションファイアウォール) (※12)
ファイル共有機能(WebDAV)
リソース情報 リソース
ブースト
リソース
グラフ
  • ※1 SSH、sftpについては、サービスのお申し込み時に設定された初期ドメイン名のみご利用になれます。
  • ※2 標準はモジュールモードです。PHP4をご選択いただいた場合、モジュールモードはご利用になれません。
  • ※3 標準はPHP7.1です。バージョンは4.4、5.2、5.3、5.4、5.6、7.1をご利用いただけます。
  • ※4 App Store、Google Playからのアプリのダウンロードが必要です。
  • ※5 利用最大数には、お申込時に決めていただく「初期ドメイン(○○○.sakura.ne.jp)」も含まれます。
  • ※6 サーバーの管理に支障をきたす事が確認された場合には、一時的に制限させていただくことがあります。
  • ※7 フィーチャーフォンでは非対応となっています。
  • ※8 お試し期間中は、共有SSL、グループウェア、バックアップ&ステージングをご利用いただけません。
  • ※9 使用できるSSL証明書は1枚です。
  • ※10 共有SSLと同名のドメイン(コモンネーム)との同時利用はできません。
  • ※11 初期ドメイン、さくらのサブドメインには利用できません。マルチドメイン証明書やワイルドカード証明書のような複数のドメインをカバーする証明書は利用できません。
  • ※12 監視対象となるプロトコルは、HTTPとHTTPS(共有SSL、SNI SSLが対象。ただしCookieの引き継ぎは不可)です。 なお、独自SSLを設定したドメインへのHTTPSリクエストについては対象外となります。
  • ※13 PHP7以上をご選択いただいた場合のみ、モジュールモードをご利用になれます。

 

メール機能
プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プロ
マネージド
サーバ(専有)
メールアドレス数 制限なし
(※1)
制限なし
(※1)
制限なし
(※1)
制限なし
(※1)
制限なし
(※1)
制限なし
(※1)
メーリングリスト 最大10 最大20 最大30 最大50 制限なし
(※1)
ウイルスチェック
メール送信 不正中継対策
暗号化 ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2)
メール受信 POP3
APOP
IMAP4
暗号化 ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2) ◯(※2)
ウェブメール
メール転送
メール自動返信
メール振り分け転送
迷惑メールフィルタ機能
ドメイン設定 ドメイン毎の個別受信 -(※3) -(※3) -(※3) ◯(※4) ◯(※4) ◯(※4)
SPFレコードの利用(※5)
  • ※1 サーバの管理に支障をきたす事が確認された場合には、一時的に制限させていただくことがあります。
  • ※2 初期ドメインで利用されているメールアドレスに限りご利用いただけます。
  • ※3 同じメールアカウント名で異なるドメイン毎のメールアドレスの運用は利用できません。
    (例:「info@◯◯◯.com」と「info@△△△.net」の場合、同じ「info」のメールボックスに配信されます)
  • ※4 同じメールアカウント名で異なるドメイン毎のメールアドレスの運用が可能です。
    (例:「info@◯◯◯.com」はユーザ1が受信「info@△△△.net」はユーザ2が受信と設定することで、同じメールアカウント名で異なるドメインのメールアドレスの運用が可能です)
  • ※5 SPFレコードの利用を有効にした場合、既存のゾーン情報は追加されたサーバで利用するゾーン情報に上書きされます。ゾーン情報を編集されている場合はSPFレコードを有効後、改めてゾーン情報を編集する必要があります。

 

公式サイト https://www.sakura.ne.jp/

 

♡おすすめ記事♡

ミー
本サイトで人気のおすすめ記事も読んでね!
豊富な商品紹介から、LION MEDIAやサイト構築の技術紹介、
趣味や人気YouTuberの紹介などなど、
たくさん見てね♥

 

【LION MEDIA】のカテゴリを見よう!
WordPressのテーマ「LION MEDIA」に関するカスタマイズ内容やテクニック、知らなきゃ損する情報を提供します。
【レンタルサーバ】のカテゴリを見よう!
サイト運営に必要なレンタルサーバーの選択ポイントや、各社のレンタルサーバを比較した結果を紹介!

 

レンタルサーバーカテゴリの最新記事