無料サインツール|期待値が高い高勝率サインが連発【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】

皆さん、みーでございます。

今回は凄いですよ!

既に数多くの方に配布させていただいた、【mi_WinRate70_Repaint_Sign】が大きくバージョンアップしましたので、ぜひ、お試しください。

無料サインツール|裁量と相性の良い高勝率サインが多発【mi_WinRate70_Repaint_Sign】

2021年8月11日

高勝率サインが多発する無料サインツール

まず!正直、このサインツールは【超オススメ】です。

裁量と非常に相性が良く、比較的サインも多かった【mi_WinRate70_Repaint_Sign】を更に進化させました!

基本的なロジックはそのままなのですが、サインツールにとって最重要とも言える「相場の方向性」のロジックを追加したことにより、格段にサインの期待値があがりました。

相場の方向性ロジックの実現

今まで、相場の方向性のロジックをどうサインツールに組み込むか・・・考えていましたが、ようやく納得のいくロジックを発見することができました。

私のサインツールは内部的にZigzagロジック(本家のZigzagとは異なるもの)を搭載しておりますが、長期、短期のZigzagの傾向から、上昇・下降のどちらが優勢であるかを判断することが出来ます。

当然、100%必ず当てることは出来ませんが、このロジックを、元々勝率の高かった【mi_WinRate70_Repaint_Sign】に組み込むことにより、更に期待が持てる裁量トレードと相性の良い、サインツールを作成することに成功しました。

mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2とは

今回作成した【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】ですが、【mi_WinRate70_Repaint_Sign】と同様、リペイントします。しかし、リペイントしない場合の勝率表示も欲しいという要望も多数いただきましたので、過去勝率は表示しない(過去データはリペイントするので表示しても意味なし)前提で、今後発生するサインについては「リペイントなし」というロジックも搭載しています。

そのため、「リペイントなし」の勝率を見たいという方にもオススメです。

数ある無料サインツールの中で、トップクラスに良いサインを出してくれるのが、1番の特長です。そして、前回の【mi_WinRate70_Repaint_Sign】ではサイン通りのエントリーで勝率するのは難しい・・・と記事にも書いておりますが、今回の【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】では、少し裁量は必要だと思いますが、サイン通りでも約60%程度の期待値があります。

2021年10月16日時点では、十分な検証はしておりませんし、今後、私も実際に【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】を使用して検証していきますが、2021年10月15日の22:00~翌5:00までの勝率(16通貨全部で)は、なんと、

24戦 18勝 6敗(勝率 75%)

でした。私の好きな5分足で、【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】のデフォルト設定値を使用した場合の参考値です。

でも、良いときばかりではありません。2021年10月18日時点の午前中は、85戦 50勝 35敗(勝率58.8%)、少しう~んと言う感じのときもあります(笑)

これは裁量を加えず、サイン通りにエントリーした場合の勝率です。あっ、当然ですが単発勝率です。私はマーチン嫌いなので、1マーチン込みの勝率95%とか興味ありません。

なので、今回は、サイン通りにエントリーして勝てるか!?というご質問に対しては【勝てるかも・・・しれません】としておきます(笑)

搭載ロジックの平均勝率(リペイントなし)は、過去1年間のバックテストで、50%~60%です。直近だけみると100%もありますが、やはり、裁量なくして、勝ち続けることは出来ないということですね。

【mi_WinRate70_Repaint_Sign】から変わった特長のみご紹介します。

 

1.リペイントあり+リペイントなし搭載

今回のV2では、「リペイントあり」か「リペイントなし」かを選択することができます。

内部的にはリペイントする前提でロジックを組んでおりますが、リペイントするサインも含めて勝率表示する機能を加えました。そのため、過去勝率はリペイントするため、「リペイントなし」の場合には、MT4起動時や時間足を切り替えた以降の状態からサインが出たもので勝率表示します。

通常、リペイントするサイン(後で消えるもの)を含めると勝率は下がります。この【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】も勝率は下がりますが、可能な限り勝率を落とさない相場の方向性を見極めるロジックに変更したため、そこまで勝率が下がることがなくなりました。

 

2.サイン数が少なくなった

【mi_WinRate70_Repaint_Sign】に比べるとサイン数は少なくなりました。変わりに勝率を優先した形になっています。

【mi_WinRate70_Repaint_Sign】では1日4~5回のサインでしたが、【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】の方は、1日1~2回ですね。

16通貨の場合、32回程度となりますので、1時間あたり1~2回とサインは少なめです・・・(申し訳ないです)

結構頻繁にアラートが発生するときもありますので、相場次第・・・という感じです。

本当に良いサインが出ます(私が作成したので、私と相性が良いだけでしょうか?)

私の中では、このサインツールがダントツにオススメです。リアルに勝てます。

ただし!忘れないで欲しいのは、サインを見極めることです。たまたま、上の画像の時間帯はサインの勝率が良かっただけで、しっかり裁量でエントリーするかしないかを見極める必要があります。そうすれば、皆さん、勝率70%は確実にいけますよ!!!

3.パラメータの数が増えた

これは相場の判定ロジックの次に重要な特長ですね。指定できるパラメータが増えました。

AlertON アラート機能のON/OFFです。
isNoRepaintWinRate 「リペイントあり」の勝率表示か、「リペイントなし」の勝率表示かを選択できます。デフォルトでは「false」です。「リペイントなし」の場合には過去勝率は表示されません。今後発生するサインに対して、勝率表示が行われますし、一度確定したサインは消えません。
但し、MT4起動時や時間足を変更した場合など、チャートが再表示された場合は、勝率がリセットされます。
isDeceptionMin 相場のだまし回避機能です。デフォルトでは「true」です。この値を「false」にすると勝率は下がりますが、サイン数は多くなります。
InpDepth 内部的に使用しているZigzagの深さ(Ziazagのデフォルト値:12と意味するものは同じ)です。デフォルトでは、5分足用に「48」となっています。1分足や15分足で使用される場合は、値を「12」程度に変更していただくと勝率とサイン数のバランスがとれると思います。
この値を少なくすると勝率は下がりますが、サイン数は多くなります。逆に大きくし過ぎても勝率は下がります。100以上の値を設定すると動作不安定になる可能性がありますので、ご注意ください。
isTitle 「mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2」のタイトルを表示するか否かです。デフォルトは非表示(false)です。

 

mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2入手方法

【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2】を利用したい方は、2つの方法のいずれかで私へご連絡をお願いいたします。

受取方法は2種類

  1. 方法①:LINE@への登録【断然オススメ】
  2. 方法②:お問い合わせページ

ご連絡いただくメッセージですが、

【mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2のサインツール利用】

でお願いいたします。

まだ、検証中ということもあり、期間限定(2021年10月29日)までの使用期限とさせていただきます。

方法①ではmi_WinRate70_Repaint_Sign_V2.ex4のダウンロードURLを、方法②ではmi_WinRate70_Repaint_Sign_V2.ex4をご指定のメールアドレスに送付させていただきます。

mi_WinRate70_Repaint_Sign_V2の修正履歴

2021/10/16 新規作成

Sponsor Link








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です