無料サインツール|高勝率で話題の「空中浮遊法」のロジックを解析【mi_Floating_Signal】

空中浮遊法の無料サインツール

某有名YouTuberの方が考案された、高勝率と噂の高い、とても人気のある手法「空中浮遊法」をサインツール化してみました。
YouTubeでは、誰が本家か、そして、プロの「パクリ疑惑」まで浮上するくらいの人気ですから、多くの方が利用されている手法だと思います。

私は今回も楽しく、公開されているロジックを、無料サインツール化してみました!

そうそう、少しネットで調査したら、本家の「空中浮遊法」ロジックに少し条件を付けたし、有料サインツールとして販売されている方も多くいらっしゃいますね。「空中浮遊法」って、人気が高いし知名度もありますね!

そんな「空中浮遊法」を、私(みー)もサインツール化しました!(無料配布)

条件が明確なので、サインツール化は簡単です。後は、実際に勝てるのか、勝率が気になりますよね~(笑)

今回ご紹介するサインツールは、空中浮遊法のロジックを忠実に再現した

【mi_Floating_Signal】

です。

空中浮遊法とは

ロジックですが、その名のとおり、ローソク足が浮かんでいる(沈んでいる)状態の次の足でエントリーを行います。

EMA(指数平滑移動平均線)の値が「3」というのが肝だと思っていますが、多くのローソク足は、EMAに触れているのですが、どうしてもEMAから離れて浮いたり、沈んだりするローソク足があるんですよね。

そして、逆張りの定番インジケーターである「RSI」の値が、特定の値を超えているか下回っているか。そのローソク足が、EMA(60)の上にあるか、下にあるかの条件を満たしたときに、High/Lowエントリーを行うというものです。

浮いたり、沈んだりしている状態は、ひげは含みませんので、ローソク足の【実体】となります。

浮かんでいたり、沈んでいたりしたら、引き戻そうとする力が働きますので、確かに良く考えられた手法だなぁと思います!

mi_Floating_Signalとは

「空中浮遊法」のロジックを使用して、逆張りのエントリーポイントをサインとアラートで教えてくれる、無料のサインツールです。

 

特長を4つご紹介します。

1.勝率表示あり

サインツールって過去のローソク足でどれだけの勝率があったのか知りたいですよね。

【mi_Floating_Signal】は標準で勝率表示を実装しております。

MT4に表示されているローソク足(全て)を対象に、サイン表示の次のローソク足がサイン通りであるか自動で算出します。

図の上段に勝率が表示されておりますが、

1つ目の表示が、”単発勝率”
2つ目の表示が、”マーチンゲールあり(1回のみ)”

となります。

勝率表示位置変更
2021年8月10日以降に本サインツールをダウンロードされた方は、勝率表示が右下に移動しております。
皆様のトレードに一番影響が少ないと思われる箇所に変更させていただき、マーチンゲールの勝率もオススメしないため削除致しました。

2.判定パラメータが変更可能

無料のサインツールは多数ありますが、自分にあった判定値をカスタマイズできるものは少ないですよね。

【mi_Floating_Signal】は、9つのパラメーターが存在しており、自由にカスタマイズが可能です。

デフォルトの値は5分足が推奨ですが、例えば、1分足で利用される場合には、適切な値に変更してより高い勝率を狙うことができます。

AlertON アラート機能のON/OFFです。
RSI_Period RSIの期間を指定します。RSIのデフォルトは「5」です。
RSI_High ローソク足のRSI上限値であり、デフォルトは「75.0」です。この値を超えた場合が逆張り(Lowエントリー)条件となります。
RSI_Low ローソク足のRSI下限値であり、デフォルトは「25.0」です。この値を下回った場合が逆張り(Highエントリー)条件となります。
IMA_SHORT 指数平滑移動平均線の短期の値です。デフォルトは「3」です。
IMA_MIDDLE 指数平滑移動平均線の中期の値です。デフォルトは「60」です。
USE_MOMENTUM 判定条件にMOMENTUMを使用するか否かです。デフォルトは「true」(使用する)です。
MOMENTUM_Period MOMENTUMの期間です。デフォルトは「5.0」です。
MOMENTUM_BASE MOMENTUMの閾値です。デフォルトは「100.0」であり、100.0を超えた、超えないというエントリー条件が加味されることになります。

3.アラート機能付き

次のローソク足でエントリーと判断した場合、アラートを表示します。

表示する内容は、High or Low、通貨ペア、時間軸の3つとなります。

4.リペイントなし

エントリー条件が明確であり、変動する要素がありませんので、当然ながら、リペイントはありません。

良くある、高勝率なんだけど、実はリペイント(勝っている部分だけを残して、負けているところはエントリーをなかったことに)しているから・・・というのを良く耳にしますね。

【mi_Floating_Signal】は、リペイントなしで無料、「空中浮遊法」を搭載したサインツールとなります。

判定ロジック

mi_Floating_Signalの判定ロジックについて、再度、ご説明します。

Highエントリー条件

  • 条件①:ローソク足の実態がEMA短期より下にあること
  • 条件②:RSIの値がRSI_Lowの値を下回っていること
  • 条件③:EMA中期よりEMA短期が下であること
  • 条件④:OMENTUM_BASEの値より下であること

条件①~④を満たしている場合、Highエントリーのサインを出します。

Lowエントリー条件

  • 条件①:ローソク足の実態がEMA短期より上にあること
  • 条件②:RSIの値がRSI_Highの値を上回っていること
  • 条件③:EMA中期よりEMA短期であること
  • 条件④:OMENTUM_BASEの値より上であること

条件①~④を満たしている場合、Lowエントリーのサインを出します。

気になる勝率の発表

【mi_Floating_Signal】の勝率ですが、ちょっと、予想外でした。

期待したいただけに、残念です。

でも、やっぱり高勝率なサインツールを作成することが難しいことを、改めて認識しました。

ただ、「空中浮遊法」は、何と言ってもエントリー回数が多いですから、まだまだ、条件を加えることで、エントリー回数は少なくなりますが、更に高勝率が期待できる、良い手法だと思います。裁量も加えれば、かなり良いと思いますが、ローソク足の実体が小さいため、結構難しいのではないかと、私個人としては思います。

また、パラメータを指定できますので、皆様のお好みにあった適切な値に変更し、もしかすると、高勝率が期待できる値が存在するかもしれませんので、ぜひ、色々な値を試してみていただければと思います。

もし、良い設定値がありましたら、私にも教えてね!

オススメの設定

エントリー回数は減りますが、勝率がアップする値としては、

RSI_High=85.0、RSI_Low=15.0

RSI_High=90.0、RSI_Low=10.0

に変更してみると良いかと思います。

どうしても勝っているエントリー部分だけに目がいきますが、今回のようにサインツール化すると、高勝率と噂の「空中浮遊法」も高勝率は期待できないです。

今回、「空中浮遊法」をサインツール化して思ったことは、レンジ相場でのエントリーや、ボリンジャーバンドへのタッチ条件を加えると、もっと高勝率になるのではと思いました。

mi_Floating_Signal入手方法

【mi_Floating_Signal】を利用したい方は、2つの方法のいずれかで私へご連絡をお願いいたします。

受取方法は2種類

  1. 方法①:LINE@への登録【断然オススメ】
  2. 方法②:お問い合わせページ

必ず、事前に私のTwitterのフォローをお願い致します。

ご連絡いただくメッセージですが、

【mi_Floating_Signalのサインツール利用】+【Twitter名】

でお願いいたします。

方法①ではmi_Floating_Signal.ex4のダウンロードURLを、方法②ではmi_Floating_Signal.ex4をご指定のメールアドレスに送付させていただきます。

mi_Floating_Signalの修正履歴

2021/06/01 新規作成
2021/08/10 勝率表示の位置を右上から右下へ変更

Sponsor Link








4 件のコメント

  • 空中浮揚法で無料版は初めてです。
    いただけるのなら、とてもたすかります。

    勝率を上げるには、
    ・実体と3EMAの乖離幅が大きいものだけ相手にする(パラメーターに乖離幅の最小値入力を可とする)
    ・3EMA側にヒゲなし、またはヒゲ短いほどよい(ヒゲの先端が3EMAをブレイクして確定した足は除く選択を可とする)
    以上をフィルターにすると勝率は上がります。チャンスは減りますが、ベット額を上げれば問題ありません。
    敗けないことが第一優先かと。意識される水平ラインとの併用(裁量)で、勝率はさらにあがります。
    また、強いトレンドに逆らう方向のエントリーとトレンド初動かも、のときはサインが出ても見送ります。
    因みに、60EMAとRSIは見なくてもOKです。
    修正される際は、ご参考にしていただければ、と思います。

    • 渡邉 洋様

      ミーでございます。
      空中浮遊法を更に高勝率にする貴重な秘訣の情報を
      教えていただきまして、ありがとうございます。
      参考にさせていただきますし、多くの皆様に知っていただきたいため、
      本記事に「勝率アップのポイント」という内容を追記させていただきたいと思います。

      引き続き、よろしくお願い致します。

      • 返信ありがとうございます。

        アラートを出す際のリクエストを追加させていただくと、
        音を鳴らす、矢印などチャート上の表示、ポップアップ(以上、選択でもOKです)に加えて、

        音と矢印は、足確定時だけでなく、確定前から(条件を満たしている間は)事前にアラートを出す。
        ただし、(可能なら)足確定の30秒前まではアラートを出さない(あまりに早いのはうざいので)
        ようにしていただくとありがたいです。
        当然、足が確定した時点で条件を満たさなくなった→矢印アラートは消えて確定、はリペイントOKでいいです。

        以上、よろしくお願いいたします。

        • 渡邉 洋様

          ミーでございます。
          今、オリジナルの高勝率サインツールを開発中ですので、参考にさせていただきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です