【ネクストモバイル】 NEXTmobileのFS030W実機を徹底検証!初期設定~気になる通信速度を一挙大公開!(最新情報)

【ネクストモバイル】 NEXTmobileのFS030W実機を徹底検証!初期設定~気になる通信速度を一挙大公開!(最新情報)

お得商品ドットコムを運営しているミーでございます。

ようやく私専用のネクストモバイル(NEXTmobile)を購入することができました!(今までは実家のものを参考に記事を書いてましたので・・・)

 

それが、これです!

超嬉しいですね!

これで私も自由にネクストモバイル(NEXTmobile)を使えるので、実体験を元にした記事を皆さんに提供することができます!

さて、ネクストモバイル(NEXTmobile)を購入した端末ですが、持ち運びに便利なポケットWiFiタイプの”FS030W”にしました!

契約したプランは30GBで、オプションはどれも加入しませんでした。私のオススメは20GBプランなのですが、私は結構ネットを使用するので、思い切って30GBプランにしました!

今なら50GBも最初の1年間は30GBと同じ値段ではありますが、一般庶民である私は、少しでも安い方が良いので、30GBプランに決定!

 

実機検証のポイント

さて、実際に実機を検証していく訳ですが、特にいまからネクストモバイル(NEXTmobile)を購入しようと思われている方は、しっかり内容を見ていただいた方が良いです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)は私も使っている通り、ソフトバンクを利用した回線で接続が安定しています。速度面も問題ないレベルですし、持ち運びにも便利なコンパクトなサイズです。そして、最大のメリットとしては、毎月の値段が安いことですね!(2,760円~)

ということは・・・結論から先にいいますね!

個人で使用する方も、法人で使用する方も、24時間接続のような常時接続を行うような使い方をしない限り、

♡ネクストモバイル(NEXTmobile)を買えば間違いありません!

ということになります。

ポケットWiFiでは、WiMAXが有名ではありますが、以前、私がネクストモバイル(NEXTmobile)とWiMAXの比較記事を書いたように速度の面では、WiMAXに劣っている部分はありますが、通信制限速度もありませんし、ゲームのような大量データの通信を必要としない、日常生活でのネットや動画閲覧レベルであれば、ネクストモバイル(NEXTmobile)の方が断然お得なのです!

 

さて、本題の実機での検証ポイントですが、以下を見ていきましょう!

 

実機検証ポイント
①実機の大きさ
⇒ 持ち運びに便利なサイズか!?

②簡単な初期設定
⇒難しい設定なくすぐに使用できるのか?

③通信速度の比較
⇒PC、Y!mobile(ワイモバイル)のLTE、自宅のWiFi、ネクストモバイル(NEXTmobile)での検証

④データ通信量(1GB)の目安

 

検証①:実機の大きさ

とてもコンパクトで持ち運びには便利ですよ!

最初に郵送されてくるときは、以下のような段ボールに入ってきます。段ボールの大きさが分かるように、”LUCKY STRIKE”のたばこを置いてみました(笑)

 

 

箱を開けると、以下のような感じで本体(FS030W)と電池パック(バッテリー)、ACアダプタ(充電器)が入っています。

本体が小さいことは分かりますかね?非常にコンパクトです。手のひらサイズですよ!

 

 

どうでも良いですが、携帯電話と私が使っているミニマウスを一緒に並べてみました(笑)

一番小さいのがネクストモバイル(NEXTmobile)(FS030W)ですね!

 

 

検証②:簡単な初期設定

私も正直びっくりするくらい、初期設定は非常に簡単ですよ!

 

これはボックスのタイトルです。
①SIMカード装着
②電源を入れる

正直、上記の設定だけです!めちゃくちゃ簡単ですよね。

さぁ、早速私が実際に行った手順を説明していきますね!

 

①SIMカード装着

付属しているSIMカードをFS030Wに装着します!

意外にこれが一番難しいかも!?私は器用な人間ではないので、こうした設定に慣れておらず・・・

画像を見てください、SIMカードを装着する部分をOpenにして、再度Lockするという簡単な仕組みなのですが、意外にSIMカードが大きいので、少し無理しないとLockできませんでした。部品が小さいので、装着時に壊れそう・・・なのが一番心配でしたが、無事装着できました。

 

 

②電源を入れる

次に電池パックを装着し、ネクストモバイル(NEXTmobile)の端末FS030Wの電源を入れましょう!

※充電の状態が気になる方は、付属のACアダプタで充電しましょう!私の場合は、50%程充充電された状態で郵送されてきました。

FS030Wの真ん中に電源ボタンがありますので、”FUJISOFT”と表示されるまで電源ボタンを押し続けてください!

はい、上記のような感じで起動しますね。

実際の接続ですが、私は以下の簡単な設定にて行いました!

【iOS端末】
1.iOS端末の設定アイコンをタップします。
2.表示された設定画面でWi-Fiをタップします。
3.Wi-Fiをオンにして、FS030WのSSID「FS030W_XXXXXX」をタップします。
4.パスワードに本製品の暗号キーを入力して、接続をタップします。

 

【Android端末】
1.iOS端末の設定アイコンをタップします。
2.表示された設定画面でWi-Fiをタップします。
3.Wi-Fiをオンにして、FS030WのSSID「FS030W_XXXXXX」をタップします。
4.パスワードに本製品の暗号キーを入力して、接続をタップします。

 

★FS030WのSSIDは、FS030Wの電源ボタンを押すとディスプレイに表示されます。

 

 

 

検証③:通信速度の比較

さぁ、皆さんが一番気になっていることかもしれませんね。

通信速度の比較検証を行いました!結果はどうなったのでしょうか!?

比較対象ですが、

ネクストモバイル(NEXTmobile)、Y!mobile(4G LTE)、SoftBank光のWiFi

の3つを対象にしています。

 

通信速度の比較結果

のような感じになりました。

ネクストモバイル(NEXTmobile) Softbank光のWiFi Y!mobile LTE(4G)
上り 41.1MB 30.2MB 24.1MB
下り 7.81MB 36.3 MB 2.31MB
Ping 114ms 7ms 16ms

ネクストモバイル(NEXTmobile)は下り41.1MB、上り7.81MBとなり、特にデータをダウンロードするのに必要な下りのスピードが速いですね。次に下りが速いのが、少し意外だったのですが、我が家で使用しているSoftBank光のWiFiです。これが一番速いと思っていたのですが、下りはネクストモバイル(NEXTmobile)の方が速かった・・・

いつもYouTubeなどは、SoftBank光のWiFiを使用していたので、ネクストモバイル(NEXTmobile)に変えるともっと速くなるってことだよね(笑)

あと一番遅かったのが、私のスマホのY!mobileです。同じSoftBank回線でも、ネクストモバイル(NEXTmobile)の方が圧倒的に速いですね。

上りは2倍、下りは3倍程度の違いがあります。

この”下り41.1MB”というスピードは、高画質の動画でもスムーズに見れるスピードで、昔のように動画が止まったりするようなことはなく、非常に快適に見れるスピードです。LTEでも”下り24.1MB”であり、LTEって動画がスムーズに見れますよね(笑)、それを上回る下りのスピードなので、動画を見る分には正直必要のない速さかもしれませんね・・・

 

 

ネクストモバイル(NEXTmobile)の測定結果

下りが41.1MBとかなり速いですね。上りは7.81MBと遅いように見えますが、全く問題ない速さです。動画を見る場合など閲覧が多いネットでは、下りのスピードが重要ですね。情報をサーバーに配信するようなゲームなどは、上りの速度も重要になってきますから、少し物足りない感じはあると思います。

そして、pingは114msと比較的遅い傾向になっています。上りと同様、このpingの数値が遅いと、自分のマシンからサーバを経由してレスポンスが返ってくるまでに時間を要するということなので、高いレスポンスを必要とするゲームでは耐えられないかもしれません。

トータル的にネクストモバイル(NEXTmobile)は優れており、十分、ネットサーフィンや動画閲覧で使用するレベルであれば、申し分ない性能であるということが分かります。

 

SoftBank光のWiFiの測定結果

下りが30.2MBと速いですね。上りも36.3MBと光回線を使用しているWiFiですから、上り下りともに全く問題ない速さです。私が実際に動画を見る場合に使っているWiFiで速度も十分です。

そして、pingは7msと非常に速い傾向になっています。ゲームでも耐えられる性能だと思います。

 

Y!mobikeのLTE(4G)の測定結果

ネクストモバイル(NEXTmobile)と下りの24.1MBを比べると半分程度の速度ですね。上りも2.31MBと3分の1程度の遅さになります。

これがY!mobileの速度であり、普通にインターネットや動画も見れるスピードですから、ネクストモバイル(NEXTmobile)の速度は速いことがご理解いただけたでしょうか!

また、Softbank回線を使用していることから安定した接続ができることもネクストモバイル(NEXTmobile)の特徴です。

 

 

Softbank光回線の測定結果

これが我が家のSoftbank光回線の測定結果です。

上りが487.33MB、下りが92.49MB、PINGは6msと、予想通りの測定結果です。さすが光回線ですね。

 

 

検証④:データ通信量(1GB)の目安

ネクストモバイル(NEXTmobile)は20GB、30GB、50GBから選択可能ですが、例えば、30GBプランですと1ヶ月=30日と考えた場合、1GB/日となりますよね。じゃ、1GBってどの程度の動画を閲覧した場合って気になりますよね。いくら大容量とはいえ、目安が欲しいという方もたくさんいると思いますので、ヒカキンの動画で検証してみました!

 

動画時間:8分57秒(約9分ですね)

画質:HD720p

さて、以下のような結果になりました!

約173MBです!

9分の動画で173MBですから、1時間の動画ですと、1,152MB=1.1GBとなりますね。

つまり、HD720pという高画質で動画をみる場合は、1日=1時間程度であれば、30GBを超えることはなさそう・・・という超ざくっりとした検証結果となりました。

ですが、HD720pは高画質なので、少し画質を落としたHQ360pの場合はというと!

31.1MBとなります!!

9分の動画で31.1MBですから、1時間の動画ですと、207MB=0.2GBとなりますね。

つまり、HQ360pという画質で動画をみる場合は、1日=5時間程度であれば、30GBを超えることはなさそう・・・という超ざくっりとした検証結果となりました。1日5時間も動画を見る方は少ないでしょうから、結論から言うとやっぱり、通常のインターネットや動画(1時間程度)であれば、容量を心配する必要はないということですね。

分かり易く表にしますね!

HD760 HQ360
動画(8分57秒) 173MB 31.1MB
動画(1時間) 1,152MB 207MB
動画(30日)1日1時間想定 34,560MB(34GB) 6,210MB(6.2GB)

 

 

今だけ特別割引キャンペーン

既に一部の方にご利用いただいておりますが、お得商品ドットコムで大好評のキャッシュバックを活用することで、実質3,000円の割引が実現できます!

※キャッシュバックをご希望の方は、申し込み日時をこちらまでご連絡ください。

ぜひ、少しでも安くなる割引キャンペーンをご利用くださいね!

ネクストモバイル(NEXTmobile)は、本サイトがオススメする”格安ポケットWiFi”です!

 

 

♡おすすめ記事♡

ミー
他のネクストモバイルの記事も読んでね♥
【ネクストモバイル】のカテゴリを見よう!
ポケットwifiで人気上昇中のネクストモバイル(NEXTmobile)!月額料金が格安なのはもちろん、Softbank回線、速度制限なしといった文句なしのネクストモバイルに関する情報をまとめます。本サイト経由でのネクストモバイルのお申込みも可能です。ぜひ、ご利用ください。

 

ネクストモバイルカテゴリの最新記事