【ストレス】 簡単なストレス診断をやってみよう!タイプ別のストレス解消法でストレスを吹き飛ばそう!!

【ストレス】 簡単なストレス診断をやってみよう!タイプ別のストレス解消法でストレスを吹き飛ばそう!!

ストレスに負けない身体作りで、イキイキと人生を楽しもう!!

こんにちは・こんばんは当サイトの管理人ミーでございます♡
今や、現代病ともいわれる程のストレス社会!!
誰しも、何かしらのストレスを抱えながら生活を送っている事と思います。
私自身も、ストレスにより一時体調不良となった経験があります。
日本社会では今や、国民病となりつつあり、現に常時労働者50人以上の事業所では、
2015年12月1日より、ストレスチェックの実施が義務付けされています!!
私なりにストレスについて沢山調べました。
今回は、学んだことを沢山記事にしていきますので、
皆様も、ストレスに負けない身体を作り、1度きりの人生をイキイキと楽しみましょう!!

 

ストレスという言葉は何時誕生したの???

ストレスという言葉は元来、物理学用語で外的な力が原因で、物体内の力の不均衡により生じるゆがみという意味です。
これを「何らかの外的要因によって生体内に生じるゆがみ」という意味に置き換え、医学界で使用したのは
カナダの生理学者ハンス・セリエ博士と言われているようです!!
1936年(一説では1937年)に「ストレス学説」という論文で発表されました。
セリエは「どのような病気の患者も同じように沈痛な顔をしているのは何故か?」という疑問を持ちました。
つまり外からうける刺激の種類が異なっても、人間は精神に同じダメージを受けるという発見です。
これがストレスに対する初めてのまとまった概念です。
セリエの学説は無視されました。なぜなら医師は「病気ごとの症状の違いに対処する」のが基本だという視点が支配していたからです。
時代は丁度、第二次大戦直前で、世界的に軍事的な緊張が高まっていました。
各国の軍隊は兵士には「我慢と緊張」を強いることが強い軍隊の基本と考えられていました。
しかしアメリカ軍は「兵士の士気を維持するためにはどうすれば良いか?」「戦闘の緊張から早く立ち直らせるにはどうすれば良いか?」という観点から、兵士の精神状態と外的要因の関係を研究していました。
そこでセリエの学説は注目されたといわれています。
戦後、アメリカ軍の世界的な進駐と精神医学の発展に寄り、セリエの学説は急速に注目を集め、全世界に広がり、ストレスの概念は世界的に広がっていきます。
ちなみにストレスは、独語では「Belastung=重荷」中国語では「緊張状態」スペイン語では「tension=張りつめる」
と訳されます!フランス語やイタリア語ではstressで通用します。
ちなみに俗説では日本で初めてストレスの語を用いたのは夏目漱石であるとされていますが
これは誤りで、漱石は「肩こり」という語を初めて使ったという事実と混同されています。
漱石が使った肩こりという言葉は、セリエの考えたストレスの概念に近く、漱石の卓見には驚くばかりです。

 

そもそもストレスって??何なんでしょう??

ストレスとは・・・・
元々、物理学の分野で使われていた用語。
外部からの様々な刺激【ストレッサー】によって、自分の心・身体に負荷がかかり、歪みが生じた状態。
また、嫌な事に対して我慢するなど気持を抑圧することにより、
処理されない感情が心の中に蓄積している状態のことを言うそうです!!

※大阪がん循環器病予防センターより引用

 

知ってましたか??ストレスは段階的に進行するんですよ!!
① 警戒反応期 ⇒ ② 抵抗期 ⇒ ③ 疲はい期
※詳しくは下記の図参照

※ヒーリングプラザサイトより引用

 

ストレスタイプ診断してみましょう!!

あなたは何のストレスに侵されている?!

このストレスタイプ診断を行うことで、あなたがどのようなストレスを抱えやすいのかが分かります!!
A~Dの項目のうち、あなたに良くあてはまると感じたものにチェックを入れて下さい。

【A】
・腹痛や腹部不快感を伴う便通異常(下痢・便秘)が増えた
・胃のあたりがムカムカすることが増えた
・肩こりが悪化した
・頭痛に悩んでいる
・めまいや耳鳴りなどに悩んでいる

【B】
・身体がだるく疲れやすい
・夜は寝つきが悪く、朝は寝起きが悪い
・自分にの時間がなかなか持てない
・うっかり物忘れしてしまう事がある
・何をするにもやる気がでない

【C】
・何かと憂鬱な気持ちになる
・人生つまらないと感じることがある
・人付き合いが苦手で孤独を感じる
・心配性で悩み事が多い
・ふと悲しい気分になることがある

【D】
・じっとしていることが苦手である
・衝動的な行動に走ることがある
・些細な事でも過剰に反応してしまう
・すぐカッとなる
・思い通りにいかないことが多い

【A】~【D】のうち、どれが最も多く当てはまりましたか??

 

診断結果からわかるあなたのストレスタイプ!!

ストレスタイプを診断して、自分にあったストレス対処法を見つけよう♡

【A】 が多かったあなたは・・・・(心身症・身体化)タイプ
日々のストレスを無理に抑え込もうとすると、身体の症状や病気となって現れることがあります。
狭心症・過敏性腸症候群・高血圧症など身体疾患は、発症や経過にストレスが強く関与した場合
『心身症』と呼ばれます。
また、病気まで至らずとも、ストレスがめまい・吐き気・動悸などの身体症状として現れることも多く、これは身体化と呼ばれます。心身症や身体化は、自分の感情の変化に気付きにくい人に多くみられます。
本人は、身体の異常の原因がストレスにあるとは考えていない為原因不明の腹部症状やめまいなどに悩んでいる人はまず、ストレスと体との関連に気付くことが必要です。

 

【B】が多かったあなたは・・・・(慢性疲労)タイプ
慢性的なストレスの持ち主で、体力が十分でない人に多いタイプ。心の中に葛藤・怒り・不満を抱きながらも、その解決方法が分からず常にモヤモヤしている状態で過ごしていませんか??
具体的な症状としては疲労感・目の疲れ・生理不順・不眠といった症状が現れることが多く、
病院で原因不明と診断されることも!!
身体の不調によって仕事などに影響が出れば、さらにストレスとなる恐れがあります。

 

【C】が多かったあなたは・・・・(うつうつ)タイプ
【B】が身体的な活力が十分でない方に多いタイプであるのに対して、【C】は精神的な活力が十分でない人多いタイプです。自己評価が低く、物事を寛容に受け止められない場合、憂鬱な気持ちに陥ってしまいがちです。
そしてそういうネガティブな気持自体が更なるストレスに繋がっていきます。

 

【D】が多かったあなたは・・・・(イライラ)タイプ
心の中の不満や怒りを人や物にぶつけずにいられない人に多いタイプ。
自分の思い道理にいかないことがストレスとなってしまい、それが発散されないと余計にストレスがたまっていきます。

【A】~【D】のすべての傾向が見られた方
【A】~【D】のいずれも3項目以上当てはまってしまった人は、心身共に非常にデリケートなため、
あらゆるストレッサーにたいしてストレスを生じやすく、常に心身の異常をきたすリスクにさらされている可能性があります“!

このように、ストレッサーに対し、どのようなストレス症状を生じやすいかをじかくすることで、
自分に合ったストレス対処法を見つける事が出来るんです!!

 

各タイプにおすすめの対処法とオススメグッズ

ストレスタイプの診断結果はいかがでしたか?自分にあったストレス対処法を見つけよう♡

 

【A】が多かった(心身症・身体化)タイプの対処法は!!

自分の苦しみや痛みから目をそらしてしまう傾向があるため、まずは自らをいたわり、何が苦痛なのか気づくことが先決。
その後、身体に現れている症状を少しでもやわらげましょう。

おすすめのストレスケア
・イメージトレーニングで痛みを和らげる

まずは楽な姿勢で目を閉じて、ゆっくり自分の身体の痛みや、苦しみを感じている場所をイメージします。その場所に意識を向けることで、改めて自分が抱えていた苦痛に気づき、いたわることができるはず。自分自身を見つめ直すというケアが重要です。

・部分的に身体を温める

部分的に身体を温めることで血行を良くし、緊張状態の筋肉をほぐす効果があります。
例えば肩こり、腰痛などで悩んでいる場合は、患部をカイロなどで温めたり、家族や友人に手でさすったりしてもらうと、温もりを感じて痛みが楽になるだけでなく、安らぎを得られ、精神的なストレスケアにもなります。



 

【B】が多かったあなたは・・・・(慢性疲労)タイプの対処法は!!

身体の疲労状態が抜けないことで悪循環に陥ってしまっているため、以下のように身体を十分にリラックスさせるケアを試してみましょう。
おすすめのストレスケア

・腹式呼吸で自律神経を整える

まずは楽な姿勢になって、おへその下に空気が入っていることをイメージします。最初に、その空気をすべて出し切っておへその下をぺちゃんこにするよう意識しながら、鼻または口からゆっくり10秒かけて息を吐きます。その後鼻から息を吸い込んで(吸いすぎないように!)おへその下を膨らませ、再びおへその下をぺちゃんこにするよう意識しながら、鼻または口から10秒ほどゆっくり息を吐き出します。これを繰り返すことで自律神経の乱れが改善し、疲れにくい身体を手にすることができます。効果を出すために重要なのは、1回あたり4~5分間続けることです。

・温泉や自宅のお風呂でリラックスタイムを味わう

旅行ではゆっくり温泉に入り、自宅ではお風呂でアロマオイルなどの香りを広げたバスタイムを持つのがおすすめです。リラクゼーションタイムを大切にし、疲れが飛んでいくのを全身で感じましょう!!









 

【C】が多かったあなたは・・・・(うつうつ)タイプの対処法は!!

「自分は何をやってもだめ」と自己否定感が強く、そしてそのまま気分が落ち込んでしまうことが多いため、以下のような自分を肯定的に捉えるためのケアが必要です。

おすすめのストレスケア

・目指すのは小さな一歩から

高い目標を掲げ、遠くのゴールを意識すると、自信を失いがちになります。
今日一日の目標、手の届きそうなゴールを設定し、そこに到達したら、「できた!」と声にしてみてください。
これを積み重ねることで、少しずつ自信が得られるようになります。

・日光浴や散歩で気分をリフレッシュする

外出することも億劫に感じてしまうかもしれませんが、太陽の光を浴びることは、気分を安定させたり、睡眠を改善する効果があります。特に緑が多い公園、遊歩道などを散歩して自然と触れ合えば、自律神経のバランスも整い、より効果的です。


 

【D】が多かったあなたは・・・・(イライラ)タイプの対処法は!!

以下のように、ストレスを発散できるようなケアと衝動のコントロールが効果的です。
おすすめのストレスケア

・音楽ライブやスポーツでイライラを吹き飛ばす

好きな音楽やスポーツなどに集中し、我を忘れることで、自分の怒りや不満も忘れさせてしまう方法です。
観戦・観覧するだけでなく自ら参加して熱唱したり、運動して汗を流したりすることもおすすめです。

・衝動をやり過ごす

物にあたることでストレスが発散できると考える人もいますが、これはあくまでも人にあたってしまう事態を避ける緊急避難的手段。長期的な視野に立つと決して賢明な方法ではありません。というのは、何かを傷つけたり壊したりすることは、その対象のみならず自分の心も消耗させ、怒りを増幅させる作用があるからです。
何かにあたってしまいたいという衝動に駆られたら、まず、一呼吸。そしてもう一呼吸。
衝動は時間とともに大きさを変えますので、間をおいて衝動が薄れていくのを見届けてください。
見届けられたことは、自分の感情をコントロールできるという自信につながります。

 

 

どんな人にでもおすすめのストレスケア

タイプ別にストレスケアを紹介しましたが、以下はどんなタイプでも実践してほしいストレス解消法です。意識すれば日常の中でも簡単に取り入れることができるので、是非、試してみてください。

・ストレス日記をつける

自分がその日に感じたことや思ったことを日記に書き留めます。はじめは主観的に感情や思いを書きなぐってもOK。続けるうちに客観的に自分を見つめ直せるようになります。「どうしたらこの気持ちは和らぐだろう?」と考えながら書き記し、自分の心を整理しましょう。

・自分の感情や思いを人に話す

書くだけでは気持ちが収まらないという人は、実際に家族や友人などに、その悩みを話してみましょう。
ここで大事なのは、相手にその悩みの解決法を求めるのではなく、相手に自分の気持ちを共有してもらうということです。近しい人に伝えるだけでも自分の気持ちが整理でき、相手から共感されるだけでもストレスの軽減につながります。

睡眠とストレスケアの関係

睡眠は重要なストレスケアの1つです。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

睡眠によるストレスケアの効果
●病気に対する抵抗力・免疫力のアップ
成長ホルモンが最も分泌されるのは睡眠時です。成長ホルモンには身体を修復する働きがあるため、ストレスによって働きが弱まっている身体の抵抗力や免疫力を高めてくれます。

●疲労回復、精神的ストレス解消
睡眠には心身の疲労を取り除いたり、ストレスへの敏感さを弱めたりする効果があります。ゆっくり眠ることで、嫌な気持ちが和らぎ、気分がリラックスできます。
睡眠は、心身の健康を保つために欠かせないストレスケアの1つです。仕事で帰りが遅くなってしっかりと睡眠時間を確保できなかったり、ストレスでなかなか寝付けなかったりという悩みを抱えている人は、ストレスケアの一環として睡眠の改善を目指してみましょう。
良質な睡眠をもたらすには入浴が大切!!

ストレスがたまっている状態だと、寝つきが悪かったり・夜中に目が何度も覚めたり・朝起きても目覚めが悪いなど、熟睡できず寝た気がしない!!と感じることも多くあるかと思います。
そういう時は就寝前の入浴で良い眠りをゲットしましょう♡
入浴で心もカラダも癒されるワケ(一部loftサイトより引用)
お風呂に入ると1日の疲れが癒される人は多いはず。では、なぜ湯船につかることで人はリラックスすることができるのか?入浴で心身の疲れがとれる3つの理由を紹介。

ポイント1【温熱】

カラダを温めることで自律神経をコントロール
ストレスなどにより引き起こされる自律神経のバランスの崩れが、肩コリや内臓系の不調の大きな原因。入浴によってカラダが温まると、血行が良くなり、筋肉の緊張もほぐれてることで深いリラックス効果を得ることができる。
また、カラダが温まることにより血管が拡張し、新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄を促すこともできる。さらには運動などで疲弊して硬くなった筋肉や腱を柔軟にすることができる。

ポイント2【水圧】

水圧を加えることで血流を促進
お湯につかることでカラダは水圧を受けている。この水圧により腹部が圧迫されると、横隔膜が上に押し上げられて肺の容量が減少し、呼吸が頻繁になり、心臓の動きが活発化して血流を促進する。

ポイント3【浮力】

浮力を得ることで副交感神経が優位になり、リラックスできる
水に浮くことでカラダが軽くなり、筋肉の緊張をほぐすことができる。さらに、関節への負担も減る。また、筋肉が弛緩することで脳への刺激が減り、「α波」が優位になることで、心をリラックスした状態に導くことができる。

 

2つの神経のバランスが健康を保つ秘訣!

[副交感神経]
リラックスした状態のときに働く神経。休息をとっているときや、睡眠中に優位になる。

[交感神経]
カラダを活発に活動させるときに働く神経。ストレスを感じているときなどには交感神経が優位になる。

人間は、体温が下降するときに眠気を感じる。お風呂に入ると体温や心拍数が上がるため、いったん交感神経が強まり、目が覚めたような感覚を覚えるのだが、お風呂から出ると今度は体温が徐々に下降していき、徐々に眠気を感じ、自然に眠ることができるようになる。

つまり、質の高い眠りを得るためには、体温をスムーズに下げることが重要となってくる。ストレッチや筋トレをしたあとには体温が上がり、交感神経も高ぶった状態が続いていることが多い。それを抑えるために、入浴をすることもおすすめする。結果、副交感神経が優位になり、スムーズに眠ることができる。

また、質の高い眠りを得るには室温や湿度も適正にしておく必要がある。エアコンを活用して室温・湿度を調整して快適な環境をつくろう。快眠へと導く「睡眠ホルモン」であるメラトニンは強い明かりを浴びると分泌しなくなるので、夜、部屋は暖色系の明かりにし、暗くして眠るようにしよう。
[ ぐっすり眠るための条件 ]
(1)室温は夏 26℃・冬 17℃に
(2)湿度は50%±v5%に
(3)厚手のカーテンで外の音を軽減する
(4)スムーズな寝返りがうてる大きめの枕を使う
(5)冬は保温性を高めるため敷布団の量を増やす
(6)部屋は暗くする

 

「ややぬるめのお湯に15分~20分」がベスト!
熱いお湯にサッと入るというのは、交感神経を優位にするため、朝など、頭をシャキッとさせたいときなどには非常に有効といえる。
しかし、副交感神経を優位にさせるには、夏は39℃前後、冬は40℃前後のお湯にゆっくりとつかることをおすすめしたい。

血液が全身を循環するのにかかる時間は約1分といわれている。そのため、15分~20分つかれば15回~20回循環する計算。カラダを芯から温めるにはこのくらいの循環回数を重ねることが理想といえる。
ややぬるめの温度のお湯に肩までつかり、お風呂から出てから徐々に体温が下がってくるころ(入浴後1時間30分後程度)に就寝するのがベストタイミングといえる。

ただし温度の感じ方には個人差があるので、お湯につかっていて心地良い温度に設定することをおすすめする。39℃~40℃の温度が熱すぎると感じるなら、もっと低めの温度のお湯にちょっと長めにつかるというスタイルでも問題はない。逆に、無理に熱いと感じるお湯につかるとリラックス効果が半減してしまう。また、熱すぎるお風呂に入り体温を上げすぎると、体温が下がるまでに時間がかかり、寝つきが悪くなってしまうので注意しよう。

 

入浴方法による血液循環・温まり感の違い

上は39℃のお湯に15分、42℃のお湯に3分つかったときの皮膚表面温度の違いを示した画像。

42℃の熱めのお湯の場合は一気に皮膚表面温度が上昇することで交感神経が優位になる。
いっぽう39℃のお湯のほうは、全身が適度に温まっていることがわかる。副交感神経を優位にしたいなら、こういった状態になることが理想なのだ!!

 

セロトニンを分泌させ、睡眠の質を上げよう!!

幸せホルモンとよばれるセロトニン

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれていますが、その理由をご存じでしょうか?また、セロトニンが減ってしまった場合、増やす方法はあるのでしょうか?

 

セロトニンとは?

セロトニンは三大神経伝達物質のひとつです。
三大神経伝達物質のうち、「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」は意欲を高めヤル気を引き出してくれる反面、興奮作用があります。セロトニンはドーパミンとノルアドレナリンの分泌をコントロールし、気持ちを安定させる働きがあるため、「幸せホルモン」と呼ばれているのです。
このほか、セロトニンは呼吸や咀嚼(そしゃく)、歩行など、一定のリズムを取る行動にも大きく関わっています。
不規則な生活や運動不足は、セロトニン分泌量を減らしてしまいます。適度な運動を心がけましょう。

 

セロトニンが不足するとどうなる?

脳内で作られるセロトニン(※)の分泌量が不足すると、ぼーっとする・意欲が低下するなど、精神面に影響が出てしまいます。セロトニンが不足する大きな原因はストレスや疲労ですが、朝起きて夜しっかり眠る生活ができていれば、セロトニンの分泌量が大きく減ることはないといわれています。
しかし、昼夜が逆転するような不規則な生活で体のリズムを崩してしまうと、セロトニンの分泌が減ってしまい、気持ちが不安定になったり、気分がふさぎこんだりするようです。

※セロトニンは消化管の中にも存在していますが、脳内で作られるセロトニンとは異なり、幸せホルモンと呼ばれるような働きはありません。

 

セロトニンの分泌を増やす方法

セロトニンの分泌を増やすには、「メラトニン」が大きく関わっています。メラトニンは睡眠と目覚めの切り替えに関わるホルモンです。朝起きて太陽の光を浴びるとメラトニンの分泌がストップし、セロトニンが分泌され、脳が覚醒します。
そのため、「朝起きて夜寝る」という規則正しい生活を送ることが、まず大切です。

また、セロトニンの材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」が含まれる食品も積極的に摂取すると良いでしょう。

 

トリプトファンを多く含む食品

トリプトファンは数多くの食品に含まれています。
穀類、イモ類、豆類、木の実類、野菜、果物、きのこ類、魚介類、肉類、卵類、乳製品と含まれている食品の種類も非常に多くあります。

・ 肉類

食品中でもトリプトファンの含有量が多いのが肉類です。
その中でも特に、牛のレバー、豚のロース、鶏のむね肉などは多く含みます。
他にも、鶏、豚、牛のひき肉、鶏のモモ肉、牛のリブロース、牛のハツ、サーロイン、タンなどの部位もトリプトファンが豊富です。

 

・ 魚介類

魚介類はヘルシーながら肉類と同じように動物性のたんぱく質にトリプトファンが多く含まれています。
かつお、マグロ、すじこ、たらこ、ぶり、ひらめ、いわし、さんま、カニ類、ホタテ貝、イカ、キス、えび、あじ、サザエ、うになどはトリプトファンの含有量が多いです。

 

・ 穀類

穀類は日本人にとって日頃から摂取しやすい食材で、トリプトファンも多い食品です。
米や小麦などは主に炭水化物ですが、炭水化物は体内に入ると消化され糖に分解されます。この糖はトリプトファンが脳内に取り込まれるために非常に重要な役割を果たします。
トリプトファンは脳に運ばれ、セロトニンをつくり、そのセロトニンが睡眠に直接関わるメラトニンを作ります。
トリプトファンをいくら体内に入れても糖がないと脳内に取り込まれないので、意味がありません。
その手助けをする糖を補うためにも穀類を取ることが大切です。
穀類でトリプトファンの含有量が多いのは、パスタ、そば、白米、食パン、うどん、とうもろこし、そうめんなどです。

 

・ 乳製品

乳製品はトリプトファンが豊富です。乳製品の主な原料である牛乳を単に毎日コップ1杯摂るだけもトリプトファンを補給しますので効果があります。
また、牛乳をそのまま飲めないと言う人は、ナチュラルチーズやプロセスチーズ、ヨーグルトなどもおすすめです。

 

・ 野菜類

健康によい野菜類ですが、トリプトファンを含む食品としては含有量が少ないかもしれません。
しかし、ほうれん草、もやし、大根、キャベツ、たまねぎ、なすび、ピーマン、人参、レタス、トマト、かぼちゃ、きゅうり、アボカドなどはトリプトファンを比較的多く含む食品です。

 

・ 豆類・木の実類

野菜類がトリプトファンをあまり含まないのに対して、同じくヘルシー嗜好の人に大人気の豆類や木の実類はトリプトファンを多く含む食品が多くなっています。
豆腐や豆乳、納豆、油揚げ、アーモンド、くるみ、ごま、マカダミアナッツ、ピスタチオ、ひまわりの種などはトリプトファンを多く含みます。
牛乳なども多く含みますが、苦手だという人は牛乳の変わりに豆乳を飲むことを習慣化すると良いと思いますし、小腹がすいた時はお菓子などを食べずに、アーモンドやナッツなどの木の実類を食べるとトリプトファンを多く摂取できます。

 

・ くだもの

果物も野菜同様にあまりトリプトファンを多く含む食品は少ないのですが、バナナはその中でも比較的トリプトファン含有量が多いので、積極的に食べると良いでしょう。
また、バナナはトリプトファンをセロトニンに変えるための糖を同時に摂取できますので効率的です。
また、バナナは非常に栄養豊富ですし、エネルギー補給の食品としても注目されています。
くだものでバナナの他にも、いちご、パイナップル、すいか、りんご、みかん、グレープフルーツなどがトリプトファンを含む食品です。

 

気を付けて頂きたいポイント!!
体内でセロトニンに変わるためにはトリプトファンのみでは、不十分だという事!!
トリプトファンと一緒に【ビタミンB6・炭水化物】を同時摂取が絶対必要なんです!!

セロトニンを増やすためには「太陽の光を浴びる」「食事」の他、「リズミカルな運動(規則的な動きの運動)」も良いとされています。これは、セロトニンが呼吸や咀嚼(そしゃく)、歩くなど、一定のリズムをとる行動に関わっているためです。

 

セロトニンを増やすおすすめの運動

セロトニンを増やすためにおすすめしたいリズミカルな運動は、ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳、軽い縄跳び、階段昇降、軽いスクワットなど、単純な動作をリズミカルに繰り返す運動です。
また、ヨガやストレッチのように、ゆったりした呼吸を一定のリズムで行うエクササイズも、セロトニンを増やす効果が高いといえるでしょう。

大切なことは、あまり意識しなくても動作を繰り返すことができる運動を選ぶということです。単純な動きに集中できることがポイントになります。
また、セロトニンを増やすことを目的とした運動を行う場合は、低強度の運動をゆっくり行ってください。体がキツイと感じるような運動や疲れてヘトへトになる運動は避けましょう。

睡眠おすすめグッズ










 

どうでしたでしょうか??
少しは皆様のお役にたてる情報をお届けできたでしょうか??
現代社会においてストレスとは縁を切りたくても切れない!!
ですが、ストレスがすべて悪いわけじゃないと私ミーは思います♡
日常をがんばって生きているからこその化学反応的なものだと認識すれば人として成長している途中と受け止めることができるんじゃないかと!!みーはそう思うことにします。発言のみ前向きで行動が伴いませんが(T_T)
ストレスと共存しながら、ストレスに負けない人生を楽しんで送れるようになりましょう!!エイエイオー(^_^)/
では、次回も皆様の役に立てる、楽しんでいただけるような記事作りにまい進していきますのでどうぞよろしくお願いします。良ければLINE@登録お待ちしております!!

美容・健康カテゴリの最新記事