【日焼け止め】 女性誌でも大注目の焼かない飲む日焼け止め! 紫外線対策は塗るだけでなく、飲む時代へ!

【日焼け止め】 女性誌でも大注目の焼かない飲む日焼け止め! 紫外線対策は塗るだけでなく、飲む時代へ!

女性誌でも大注目の!!焼かない飲む日焼け止め



女性の肌悩みで多いのが、シミ・タルミ!!
現代ではオゾン層の破壊により紫外線が昔より強くなってきており、お肌の光老化の原因の8割が紫外線による影響だと言われています。
日焼け止めをしっかり塗っていたのにうっかり焼けてしまった、こまめに塗っていたのに汗で落ちてしまい焼けてしまった経験はありませんか?
では、どう対策をしたらいいのでしょうか???
そこで現在女性誌でも大注目!!実際に私も愛用している飲む日焼け止めについて解説しながらご紹介いたしますね♡

 

紫外線対策は塗るだけでなく、飲む時代へ!!

ここ近年、飲む日焼け止めがとても流行しています。そもそも飲む日焼け止めとは何かよくわからないと言う方もいらっしゃるでしょう。
ではこの飲むだけで全身の紫外線対策ができる魔法のようなサプリメントとはいったいどんな仕組みなのでしょうか。
そんな飲む日焼け止めの成分や飲み方について分析してみましょう!!

そもそも飲む日焼け止めとは?

紫外線は肌だけではなく、目や髪の毛にも影響を及ぼします。
しかし思いっきり野外やプールで遊びたい時や、子供と公園で一緒に遊ぶ時にずっとサングラスや帽子を着けておくのが面倒な方もいらっしゃるでしょう。
飲む日焼け止めは、身体の中から日焼けを防止しシミの元になるメラニンの排出を促したり、
抗酸化作用により肌ダメージから傷んだ細胞にアプローチしてくれます。
また肌が弱く、日焼け止めで肌荒れしてしまう方の大きな味方にもなるでしょう。

飲む日焼け止めは、紫外線を浴びることで発生する炎症を抑制し、
シミの原因となるメラニンの活性・生成を抑え、しわ・たるみの原因にとなる活性酸素の抑制に働きかけます。
太陽光にはUVA・UVB・UVCの3種類の紫外線があり、肌に影響するのは紫外線A波といわれるUVAと、紫外線B波といわれるUVBといわれています。
飲む日焼け止めは紫外線A波・B波の両方のダメージを抑制・無効化する働きがあるといわれており、有効となる2つのポイントの詳細は以下となります。

ポイント① 飲む日焼け止めは紫外線による炎症を軽減しシミ・そばかすの原因を抑制する

日焼けで肌が赤くなる症状は、紫外線B波(UVB)によるダメージの症状で、肌の表面に炎症を与えそれがシミ・そばかす発生の原因となります。飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンやリコピンには、紫外線B波による炎症を軽減し原因を抑制する働きがあるといわれています。

ポイント② 飲む日焼け止めは紫外線A波のダメージによるシワ・たるみの原因を抑制する

目に見えない日焼けのダメージが紫外線A波です。紫外線A波は肌の奥まで届き活性酸素を発生させハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸を損傷させ、シワやたるみの原因となります。飲む日焼け止めに含まれる抗酸化成分は、原因となる活性酸素をくい止め、排出します。

 

出かける2時間前の食後が一番よいタイミング

サプリメントは空腹時よりも食後に摂ることで他の栄養素と同時に吸収されやすくなると言われており、飲むタイミングは食後がよいとされています。上記のことを踏まえると飲む日焼け止めは、外出2時間前の食後に飲むことが望ましいといえます。

 

飲む日焼け止めの最適な飲み方・飲むタイミング

飲む日焼け止めを含むサプリメントは、薬ではないため基本的に飲む時間帯などの指定はありません。しかし飲む日焼け止めの場合、摂取後24時間~48時間経過後に飲む前と比べて紫外線による炎症を軽減できる可能性があるという臨床結果もあることから、そういう意味では外出前の2時間前までに飲んだほうがよいとされています。

ただあくまで飲む日焼け止めは、飲み続けることよって体内血中の抗酸化力をたかめ紫外線から守るはたらきをするものです。即効性の効果を求めるものではなく、1日の用量を守り、毎日飲み続けることが大切なのです!!

以下に当てはまる方に是非お勧めです!!

日ごろの紫外線が気になる方

はやく日焼けから回復したい方

旅行先での日差しが気になる方

 

飲む日焼け止めに配合されているサプリの主成分は??

主にフェーンブロック(シダ系の成分)やニュートロックスサンなどです。
中でも、研究データが豊富なものがニュートロックスサンという成分ですが、どうしてここまで注目を集めているのか!
その秘密を探ってみましょう。

そもそもニュートロックスサンは、たまたま見つかった成分ではありません

ニュートロックスサンは、10年以上の歳月をかけスペインの大学で研究開発された100%天然由来の成分です。
その中身はローズマリーの葉っぱと、シトラスの果実から抽出されたポリフェノールを最適な配合で混ぜ合わせたものです。
ニュートロックスサンが注目されている理由は原料である「ローズマリー」と「シトラス」に秘密があります。

原材料:ローズマリー

地中海地方に多く自生しているハーブで、抗酸化作用の高い〝カルノシン酸〟〝ロズマリン酸〟を多くふくんでおり、もとより若返り成分が豊富に含まれている事で有名でヨーロッパではローズマリーの成分を水にとかしたものを〝若返りの水〟と呼び、アンチエイジングに効果のあるハーブとして古くから活用されています。

原材料:シトラス

シトラスとは〝柑橘類〟の果実を意味し、みかんやオレンジ、ユズ、グレープフルーツレモン、ライム、いよかん、ポンカンなどが含まれます。ニュートロックスサンの研究開発はスペインを拠点におこなわれましたが、スペインの南部はオレンジなどの栽培がさかんな地域であり、柑橘類の植物がもっている太陽光線に対する特別な耐性については古くから多くの研究者の関心を集めていました。
これら、スペインという紫外線が極めて強い環境で育った植物というのが、抗酸化を考えるうえで大きな意味を持ちます。

ローズマリーとシトラスの2つの力

同じ植物でも、育つ環境や気候によって生命力に差が出てきます。日本に比べ、強烈な紫外線にさらされながらスペインの地で育った、原料であるローズマリーとシトラス。生き延びるために植物たちが身に付けた並外れたパワー(耐性)を持っているこういった植物と専門的研究を続けてきた大学の博士と製造者による研究が行われました。

その結果、ローズマリーとシトラスの両成分を特別なバランスで配合した成分を1日250mgほど摂取し続けることにより、紫外線に対する抵抗力(保護力)が劇的にアップしたそうです。
※3ヶ月間続けることで、50%以上紫外線に対しての抵抗力があがったというデータがあるとのこと。
この素晴らしいデータにより、ニュートロックスサンという素晴らしい成分が誕生したのです。
ニュートロックスサンは、体内の活性酸素を減らし、さらに起きてしまった炎症をも制御する力が増していったということになります。もっと分り易く言えば、日焼けしにくい状態へと変化していったということです。
他に、細胞の遺伝子を破壊してしまうと言われる放射線を当てた場合でも、ニュートロックスサンを摂取していたことにより、およそ7割の遺伝子が、破壊されずに守られたという結果もあるようです。

 

私のオススメサプリ~2選!!

私がオススメする飲む日焼け止めを2つ紹介!

① 太陽に負けないサプリ”飲む日焼け止め【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

太陽に負けないサプリ” 飲む日焼け止め【WHITE VEIL ホワイトヴェール】紫外線対策は“塗る”から“飲む”時代へ
※2017年4月1日、成分UPリニューアル!!

◆おすすめポイント◆

美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さんがプロデュースの飲むだけ簡単、便利な紫外線対策サプリ♡

飯塚美香さん公式ブログ https://ameblo.jp/11cosme/

これ一つで、焼かないだけでなく、紫外線による光老化を防御+抑制する便利なサプリ。

●紫外線対策は“塗る”から“飲む”時代へ
美容先進国ではもう常識!!
新しい紫外線対策サプリ「飲む日焼け止め」 太陽の国 スペイン(ミギュエル大学)が、10年以上の歳月をかけて開発した話題の成分「ニュートロックスサン(R)」配合 ※1日2粒で125mg、1日4粒で250mg摂取できます。

●肌の老化の8割は光老化 エイジングに立ち向かうサプリメント ●
1日2ー4粒だけでOK(飲みやすい小さな粒)

●日焼けに負けない。サプリメントだから全身OK、
厳選した成分を凝縮 紫外線をブロック…ニュートロックスサン(R)


・クロセチン・ルテイン 美白・美肌・光老化対策…ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オーガニックビタミン&ミネラル・アーティチョークエキスなど

●5成分の「栄養機能食品」(ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンD)

●副作用なしの安心な原材料 国産、有用成分の100%は植物原料だから、安心して飲み続けられる
※妊娠中・授乳中の方はお飲みいただけません。

●安心のGMP認定工場にて製造 医薬品などの品質管理基準をクリアした国内GMP認定工場にて製造。



 

② 太陽に負けないサプリ“!飲む日焼け止め【焼かないサプリ】

創業38年のサプリメント専門の開発会社が発売!!

(1)日焼けしにくい肌をつくる
強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで、肌にセラミドやカロテンが増え、   日焼けしにくい肌を作ります。

(2)日焼け抑制効果はコウジ酸の50倍以上
医薬部外品成分のコウジ酸と比較して、   メラニン生成抑制作用が56倍も強いフィトール含有のパイナップル抽出物を配合。

(3)日焼け後の炎症を抑え、回復も早い
日焼けからの回復と肌の明るさの回復が、モニター調査では、   サプリメントを飲まない場合と比較して2倍も早まりました。

■成分 :パーム油、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有) シダ植物、ゼラチン、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウ

■飲み方 :強い紫外線を浴びるイベント(旅行、プール、アウトドア、など)の       7日前から1日1粒を目安に水などと一緒にお召し上がりください。

日焼け後も継続してお飲みいただくことで、日焼けからの回復を早め、焼けにくい肌を作ります。



サマーグッズカテゴリの最新記事