【Bluetoothレシーバー活用】スマホの音楽を眠っているスピーカーで聴く方法|おすすめのBluetoothレシーバー5選

【Bluetoothレシーバー活用】スマホの音楽を眠っているスピーカーで聴く方法|おすすめのBluetoothレシーバー5選

使わなくなったスピーカーをBluetooth対応にする方法!

昔は、カセットテープやCDを購入したり、MDにダビングをして音楽を楽しんでいましたが、最近では、スマホのアプリ Spotifyやyoutube、amazon MUSIC、LINE MUSIC 等々、音楽を楽しむ環境が変わってきています。

昔使っていた高価なオーディオプレイヤー(スピーカー)が収納スペースの奥に眠っていませんか?

そうした、自宅に高価なオーディオプレイヤーがあるけど捨てられず、何か活用できていないかと考えられている、ご家庭も数多くあるかと思います。

今回の商品は、Bluetoothレシーバーというもので、そんなオーディオプレイヤーを甦らせる方法です。

 

Bluetoothレシーバとは?

※画像はELECOMのページより引用

Bluetoothレシーバーとは、スマホとスピーカーをBluetooth接続する機器のことです。

Bluetooth接続と言われてもピンと来ない方がいるかもしれませんが、確かに、最近でこそ、無線で情報を飛ばすような技術は当たり前になりましたが、以前は有線で色々なものを接続していましたよね。Bluetooth接続は、短い距離であれば高速に無線通信ができる規格のものであり、今回のようなスマホとスピーカーを接続するような場合には、非常に有効な接続方法と言えます。

Bluetooth接続は親機と子機でペアを作って通信します(良くペアリングと言われるものですね)ので、親機をスマホ(標準でBluetooth規格をもっています)とした場合、子機をオーディオプレイヤーのオーディオ端子(赤白)に接続すれば、Bluetooth接続によりオーディオプレイヤーに情報を送信することが可能です。

ようは、今まではオーディオ端子(赤白)に有線を繋いでいましたが、BluetoothレシーバーはBluetooth接続により無線で繋ぐということです。

超簡単に説明すると、有線(赤白ケーブル)と無線(Bluetooth規格)の違いです。

 

オーディオプレイヤーの活用方法

活用方法ですが、スマホの音楽を昔使っていた高価なオーディオプレイヤー(スピーカー)にワイヤレスで飛ばして、音楽を聴くことができます!

なので、、、

わざわざBluetooth対応のスピーカーを買うのは少し待ってください!

イヤホンジャックさえあればそのスピーカーをBluetooth対応に格安でできちゃいます!

Bluetooth対応のスピーカーは高いですし、昔の高価なオーディオプレイヤー(スピーカー)の方が音が良かったりしますので、安易にBluetooth対応のスピーカーを購入するより、愛着のあるスピーカーをBluetooth対応にした方が良いと私は思います。

今回はその方法をお伝えしようと思います!

準備していただくもの

<準備するもの>

使わなくなったオーディオプレイヤー(スピーカー)
スマートフォーン(スマホ)/タブレットPC

準備していただくのは、これだけなのですが、これだけでは当然、スマートフォーン(スマホ)やタブレットPCから、使わなくなったオーディオプレイヤー(スピーカー)へ音楽の情報を飛ばすことはできません。

音楽の情報を飛ばすために、Bluetoothレシーバーを1つ購入していただく必要があります。これにより、使わなくなったオーディオプレイヤー(スピーカー)のイヤホンジャックまたは赤白の接続端子にBluetoothレシーバーを接続することで、音楽が聴けるようになります。

私のおすすめのBluetoothレシーバーからお好きなものを選んでください。

おすすめBluetoothレシーバー

私のおすすめのBluetoothレシーバーとして、第1位~第5位を選びました。第4位が私が実際に購入して使ったものとなります。安かったですが、とても音が良かったです。ただし、安いのは良かったのですが、配送にとても時間(3週間程度)がかかりましたので、正直、すぐに使い方にはおすすめできません。

No Bluetoothレシーバー イメー
1位  SoundPEATS(サウンドピーツ)
2位 UPINTEK Bluetoothトランスミッター レシーバー 受信機+送信機
3位  AUKEY Bluetoothレシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 3.5mmステレオミニプラグ接続 BR-C1
4位  Men Club Bluetooth受信機 Bluetoothレシーバー A2DP ワイヤレス ハンズフリー対応
5位  AlierGo Bluetooth 4.1レシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 12時間連続使用 2台同時接続

 

これが準備できれば、スマホで聞ける音楽の音は、全てオーディオプレイヤー(スピーカー)から聴くことができます。

ご自宅にWifi環境があれば、スマホから聴き放題ですね!

 

Bluetoothレシーバーの使用方法

手順1:オーディオプレイヤー(スピーカー)を準備

 

手順2:aux(イヤホンジャック)にBluetoothレシーバーを挿入し、真ん中の丸いボタンを押す。

手順3:私の場合はiphone なので、設定アプリをクリック

 

手順4:BluetoothをONの状態に変更し、Bluetoothの矢印を右にスライド

 

手順5:自分のデバイスに接続した機器の名称が出てくるので、そこをクリック(私の場合は、BT-350)

未接続から、接続済みになれば準備OKです。

 

手順6:iPhone 下から上にスライド

 

手順7:Bluetoothマークハサミのようなマークをクリックすると、上記の「Bluetooth接続は有効です」と表示されます。

※Bluetoothマークが白色から青色に変わります。

 

これで接続手順は完了です。あとは好きな MUSICアプリを起動して、音楽を再生すれば、オーディオプレイヤー(スピーカー)から音楽が流れてきます。

簡単に、日常に音楽がある暮らしが❤️手に入ります!

ちなみに私が使用しているのは、「Spotify」というアプリです。

 

最後に、活用できなかったオーディオプレイヤー(スピーカー)を使って、日常に素敵な音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか!

お得な商品紹介カテゴリの最新記事